2013年1月27日日曜日

手長タコ Le poulpe avec les mains longs

あー、なんて訳しにくいタイトルなんでしょう。

金曜の午後、出張先での仕事を夕方適当に切り上げて、神戸空港発のANA最終便までの時間を利用して久しぶりに明石の「立呑たなか」に寄りました。

一口飲んじゃいましたけど、最初の一杯はベルギーのビール・ヒューガルデンにしました。ここではこれを生ビールで飲ませてくれます。さすが酒屋直営の飲み屋です。

 
 いつも通り最初のツマミはポテトサラダ。胡椒振ってくれたら最高なのになぁ。

山梨は勝沼醸造の甲州を頼みました。ここに来ると普段は飲まないお酒を飲みたくなります。大降りのグラスにタップリ注いでくれます。この後は恐らくフランスのシュナンブランと思いましたが瓶を見せてくれなかったので銘柄は不明。

白ワインのツマミには明石のタコがたっぷり入ったガンモドキに、





手長タコの煮付けを頼みました。横にやってきた常連さんに(怖い)店員さんが今日のツマミを説明していた中の一つを聞き逃しませんでした。ワタシもエビならぬ手長タコは初めて耳にしました。飯蛸ぐらいの大きさですが「飯」は入っていません。 脚も美味かったですが、ねっとりとした内臓入りの頭も絶品でした。



ここで赤ワインに切り替えて、(素晴らしいワインでした)

目の前の大きな椀に用意されていた牛筋煮込みを頼みました。


ワタシが着いた18時からお店はずーっと満席。

1時間半これだけ飲み食いして会計は3630円でした。良い酒に手作りのツマミ。充実感一杯です。

前日夕暮れ前に三宮の生田神社に行きました。お客さん連れて行くお店の下見に行ったついでに。(でもカメラを持って)

Je suis allé en déplacement à la region de Kobé.
Aprés avoir fini les affaires vendredi soir et avand le départ de l'avion de Kobé, je suis passé à Akashi pour visitet le bar Tanaka.

J'ajouterai les textes françaises bientôt.

Coin coin,


0 件のコメント:

コメントを投稿