2013年5月11日土曜日

陸とのGWツーリング その1 Le voyage sur la moto avec Riku 1


もう時期にワタシとは遊んでくれなくなってしまう陸をGWにちょっと長めのツーリングに連れ出しました。

4月27日(土)  東京→郡上八幡、400km
6時前に東京を出発。

Nikon D600+Contarex Planar 50mm F2 

ツーリングに行く兄が羨ましくて二階でいじけ気味の渓太。


談合坂SAで大学院の先輩のU氏と合流。U氏とのツーリングは昨年末の伊豆以来です。U氏は一泊の予定でお付き合いしてくださいました。

甲府辺りまでは寒いなりに我慢出来ましたが、甲府から諏訪に向けて高度を上げていくと気温がぐんぐん下がってきました。もやは冬並みの気温です。

諏訪で中央道を降りて、去年と全く一緒のルートで、高遠、伊那、木曾福島、開田高原、高山を経由して郡上八幡へ。こんなルートです。



Sony NEX C3(以下同)

桜で有名なら高遠城址で小休止。今年は少しだけ桜が残っていました。やはり寒いんですね。


伊那でツーリングマップルに載っていた「印度屋」で昼食にしました。
 陸の頼んだ「焼きカレー」。美味そう。

ワタシが頼んだ、伊那名物らしい「ローメン」カレーソース。うーん、値段の割に今一つ。ワタシもカレーにしておけば良かったなぁ。

外でお食事するときはデザートが付くもの、と決めている陸のソフトクリーム。



それにしてもなんて寒いんでしょう。開田高原辺りから雨がポツポツと落ちだし、長峰峠ではなんと雪に変わりました。気温も4℃まで下がりました。とてもGWと思えません。
高山で買い物をしている間、短時間でしたが雨脚が強くなりました。高山から郡上八幡までのせせらぎ街道は晴れていれば最高のツーリングルートですが、時折雨がぱらつき、そして峠で気温はついに2℃に。
今夜はキャンプは無理だなぁ、と思っていましたが、郡上八幡に近づくにつれて急激に天気が回復しました。そして郡上八幡では快晴に。ほんのちょっとの距離しかないのに信じられない天気の変わりようでした。

テントを張るのはいつもの河川敷です。本当はキャンプ禁止なんですけどね。ちゃんと清掃協力金300円払いました。改めて見ると枝垂れ桜が満開。GWにここに来るのは3回目ですけど、こんなことは初めてです。

暗くなる前に市内を散策しました。



一度市内の旅館に泊まってみたいですね。


銭湯で冷え切った体を温めて夕食を。
 
高山の「こも豆腐」 とキノコの鍋、山菜を湯がいて鰹節和え、さいころステーキ、ご飯、でした。
久しぶりにコッヘルでご飯を炊いたら、水が足りなくて芯が残ってしまいました。
夕食の間に気温がどんどん下がりました。持っているものを全て着込みましたが、外には居られなくなって宴会終了。
・・・夜は寒くて良く眠れませんでした。

J'ai voyagé avec mon fils ainée Riku qui a onze ans. Bientôt il ne préféra pas jouer avec moi.
Jusqu'à aujoud'hui, on a voyagé temps en temps, mais cette fois, je l'ai emené au voyage pendant six jours sur la moto.
Le matin de samedi 27, nous sommes partis avant six heures. Je me suis rencotré un de mon camarade de l'université à Dangohzaka sur l'autoroute de Tyuoh à sept heures.
Il faisait très froids comme hiver, sur des cols, il faisais 2 à 4 degrée seulen et en plus il neigai.
Mais quand nous sommes passés le col entre Takayama et Goujoh, le temps a chagé très rapidement. Sur le col, il a fait 2 degrée, mais après ça, le ciel bleu nous a arrivé.

Après de s'être propemé dans la ville de Goujoh, nous avons mangé dehors, mais il devait très froids rapidement. Quand méme nous avons havié toute les vetements, nous n'avons pas pu résisté à la froide, et nous avons renoncé à boire.

Pendant la nuits, c'étais trops froid pour dormir.

Coin coin,

0 件のコメント:

コメントを投稿