2017年12月31日日曜日

2017年最後の宴は石川のジビエで Les gibiers pour la dernier fete en 2017

2017年12月30日(土)

大学院時代の先輩ご夫妻と松任駅前の山海里へ。


この居酒屋は、猟師になりたいと言う渓太の為に借りてきた本で知りました。
渓太はこの本ちっとも読まなかったけど。


ここは、ご主人が自分で撃った野獣(フランス語でジビエ)を食べさせてくれる居酒屋なのです。
今夜のジビエは猪、鹿、ウズラなど。鴨や熊は品切れでした。残念。その他に海の幸や普通の居酒屋メニューもあります。

ビールのつまみは能登の牡蠣のフライ。 

猪のリエットなんてコテコテな物を頼んだので、 

飲み物はワインに。南フランスはコルビエールの美味しい赤ワインでした。

猪の焼売。絶品。 

鹿のコロッケ。 

先輩は香箱ガニ。この辺からお酒は石川の日本酒にシフト。

猪のスペアリブ。少し肉が少なくて残念(その代り半額)でしたが、香ばしい。 

ハタハタの煮つけ。

 この辺りから、リストに載っていない特別な日本酒を飲みだす。男酒が中心の石川では珍しい、柔らかく、香り豊かで優しい味わいの手取川。

空薬莢。

次男が猟師になりたい、と言っているなんて話をご主人としていたら、高校生ぐらいから猟師の体験をできるイベントがあるよと↓


手取川 吉田蔵 U 山廃純米無濾過生原酒。

今年の最終営業日で9時に閉店だったのは、これ以上へべれけに成らないで済むようにと神の思し召しか。

熊皮で戯れる先輩の奥様。

で、10時頃実家に戻ると、
野獣ならぬでっかい猫のような、ダメになった長男。

Samedi 30 Decembre 2017
J'ai dine avec un copin au Izakaya  Mattou. On peut manger du gibier que le chef du Izakaya a attrape.

C'est manifique.

Coin coin,

金沢へ帰省 Le voyage a Kanazawa

2017年12月30日(土)

31日まで仕事がある奥さんを置いて、酔魚家の男だけで金沢に車で向かう。寝坊と出発前に年賀状を書きだす渓太のせいで5時半頃世田谷を出発。中央道は笹子まで少し交通量が多かったですが、帰省のピークは前日だったらしく、結局渋滞に会わずに済みました。

10時前に平湯へ。
今年は雪おったっぷり。 

写真撮ってないで早く風呂に入ろうよ~。みたいな感じ。

他のお客さんが居たので温泉内の写真はありませんが、こんな感じ。
2015年5月GW、お色渓太。

凄い濃度の温泉ですね。

ゆっくり温まれば良いのに、一足先に風呂から上がった渓太、
足湯に入りたかったらしい。

眠すぎて神岡から富山までの記憶が曖昧。
13時半、金沢到着。
和菓子に食らい付くのでした。
2月の東京マラソンに向けて少し体を絞りたくて、お菓子を禁止した筈のワタシはどこに行ったのかしらん。

Samedi 30 Decenbre 2017

Sauf ma femme qui travaillera le 31, les trois hommes chez nous sont partis a Kanazawa en voiture.
Nous sommes passes le col de Abou, et nous avons repose a la source thermal de Hirayu.

Nous sommes arrives chez les parents a Kanazawa 13h30. J'ai mangw beaucoup de gateaux fin a Kanazawa. Je ne sais plus ou je suis qui voudrais reduire le poit avant le marathon de Tokyo a la fin de Febrier.

Coin coin,

2017年12月24日日曜日

酔魚家のクリスマス

2017年12月23日(土)

臍曲りなワタシの家では、サンタクロースが父親だと言うことに子どもが気付いた時点でクリスマスプレゼントの習慣は終了です・・・なんだかんだと言いつつ、小学校一杯はプレゼントを上げていたと思うけど。

そんな我が家のクリスマスに託けた夕食、
クリスマスツリー。あっと言う間に食べられてしまうけど、奥さんの力作。ポテトサラダが中に入っています。

ピエールから届いたクリスマスプレゼントの一部のテリーヌ達。今夜は緑胡椒のテリーヌを開けました。美味。ワタシがフライングして食べ出したら、ギャーギャーうるさい陸。

人生で一番引き締まっていなければならないこの時期に、微妙に顎の下や脇腹に肉がついている陸、甘いもの禁止ダイエットを始めて一週間なのですが、今夜と正月は例外規定適用らしいです。
そのシートはオレの物だっ!!

 うひひ~。
昇天中。
最近、渓太が甘い物をしっかり食べられるようになって、割当が1/2になって本当に悔しそうなのでした。

ところで陸、正月太りしても知らないよ!?

Samedi 23 Decembre 2017
Nous avons fait une petite féte du Noël.

Pierre en France nous a envoié un cadeau du Noël. On a ouvert un petit bocal de terrine des poivre vert. C'était délicieux. Merci beaucoup Pierre.

Riku, qui a un peu gros ventre, est en trant d'eviter des gâteaux. Mais il rompre sa serment cette fois et ,fin et debut d'année.

Riku, je ne sais pas si tu aurais plus gros ventre après les vacances d'hiver.

Coin coin,

2017年12月3日日曜日

陸の赤ワイン号のホイール交換 La remplacement des les roues du véo de Riku

2017年11月26日(日)

またもや自転車記事です。悪しからず。

陸の赤ワイン号用にヤフオクで6800円で落札した新品のホイールセットが到着。6800円は格安!!と最後の争いを制して落札しましたが、送料が1880円も掛かって、なんだか微妙な気持ち。

陸に譲った赤ワイン号のハブも例に漏れず玉押しがこんな状態。
ワタシの酔魚号がじゃじゃ馬だった時の玉押しの写真を流用。

ダメな部品はどんだけ調整してもダメで、ホイールごと交換する機会を窺っていたところに、ヤフオクで手頃なホイールセットを発見したのでした。


嬉しそうね、陸。ハブの感触が全く違います。

リムはALEXRIMS R450。ワタシにはリムの良し悪しはさっぱりわかりません。

ハブは希望通りTIAGRA。失敗したのは、ヤフオクの説明を鵜呑みにしてこれが11速対応の現行ハブと気付かなかったこと。赤ワイン号のカセットスプロケット は旧型の10速なんです。また、11速対応のハブは少し設計に無理があって、ホイールの振れが出やすいなんて記事がちらほらあり、旧型が良かったのです。ついでにリムも細いナローリム。既存のホイールに嵌っているSCWALBE MARATHON 700x35Cを移植するのは無理かも。

そんなことを商品が到着してから知った矢先にヤフオクに旧型TIAGRAハブにワイドリムのホイールがやっぱり安く出ていて悔しい。慌てて落札したのはちと失敗。

付属してきたのは25C のロードタイヤ。細ぇ~。

期末試験4日なのに小一時間掛けてスプロケットを移植して新しいホイールに交換。奥さん、そりゃー、試験の後にしろって言ったって無理ですよ。でも、試験結果が悪かったら古いホイールに戻す、と脅してあります。

試乗して、またもや驚く。加速や速度の維持性能がこれまでの35Cのマラソンと違い過ぎる。これがロードバイクのホイールやタイヤの意味か。

それにしてもランドナーの赤ワイン号にロード用ホイールとタイヤ、ちとアンバランスな感じ。それにこの細タイヤじゃ荷物積んだツーリングは無理!? 来週末、既存の35Cマラソンが使えるか試させます。嫌がるだろーなぁ。

Dimanche 26 Novembre,
On a remplacé les roués du vélo de Riku, de SHWALBE MARATHON à ALEXRIMS R450 et peunus de 25C. Nous sommes étonnés de differénte de deux roués. Avec les roués nouvelles, on peut roulé très vite.

Coin coin,


2017年12月2日土曜日

酔魚号のフロントブレーキ交換 La remplacement du frein avant

2017年11月26日(日)

先日サイクルメンテナンスで手に入れたブレーキ
シマノ DEORE XT BR-M760、なんと新品です。数年前に廃番になった、ヤフオクで新品が当時の価格より高値で取引きされるブレーキ。3780円でした。現行DEOREが前後で4000円強で買えることを考えると、フロントだけで大よそ倍なのは微妙な所。

こったパラレルリンクと言う構造です。凝っているとはメンテが面倒とも言う。

取り付けました。台座がブレーキ側の筒の7割程度までしか届かないが、どうもそう言うものらしい。

で、お高いブレーキの感触は・・・正直ワタシには元々付いていた安物ブレーキと変わらない。後ろはDEOREにしよ~っと。

Dimanche 26 Novembre,
J'ai remplacé de frein avant à Shimano XT avec parallel link un peu cher.
Mais je ne trouve pas defferente.

Coin coin,

2017年11月26日日曜日

酔魚号のシートピラー交換 Le remplacement de la tige de selle de mon vélo

2017年11月23日(木)

受け取って以来、本当にがっかりの旧じゃじゃ馬こと酔魚号。
少しずつダメダメな部品を交換してきましたが、Davidから受け取った時点でフレームに固着していたシートピラー(シートポスト)の交換に着手。

分かってなかったとは言え、ワタシって本当にお人好しだったなぁ、こんな状態の自転車や備品もろもろに7万円も払ってやって。価値があったのはフレームだけでしたが、そのフレームもこんな状態、お金払うどころか無料で引き取ってやって丁度良かった。

一度、この自転車を組んだY's Roadに持ち込みましたが、サドルを掴んで回そうとして動かず、匙を投げられたのです。義父に借りた小さいパイプレンチで挟んで回そうにも自転車が動いてしまい、どうにもならない。大きなパイプレンチで回したと言う報告もチラホラありますが、フレームを曲げてしまう可能性があり、怖いです。そこで・・・

まずはヤフオクでシートピラーを購入。

リッチーのちょっと古いモデルを3000円で落札。モデルは不明ですがピラー内部が楕円に加工してある中級クラスと思われます。日焼けや使い傷はありますが、まあまあ。

これを携えて、西新宿のサイクルメンテナンスへ。
 
以下、店内の写真はブログ掲載の許可を貰ってます。
調べた限り、固着したシートピラー抜きをやってくるのはこの付近ではここだけです。

まずはピラーを切断してしまいます。
 
分厚い安物ピラー。

ここにエアソーを挿入して、慎重に切っていきます。フレームを極力傷つけないように相当気を使う作業らしく、高い工賃にも関わらず腰が重そうな店主(笑)。

半分強切れたところ。

40分弱で20cm強挿入されていたピラー全長に亘って切れ目が入りました。
潤滑剤を流しこみ、プライヤーでピラーが回りました!!

ずぼっと抜けました。

帰宅後洗浄してみると、アルミの錆はピラーの7~8cm程度で生じていました。これでピラーがびくともしなくなるのです。

ついでにヘッドセット交換を依頼。別段フォークの回転に不満は無かったのですが、絶対に交換したくなるのは目に見えているので、この機会にやってしまうことに。
ハンドルも前輪も外して架台上でフォークを動かすと、なんとゴリゴリ。案の定であったか。

取り外されたヘッドセットのボールベアリング。安物のリテーナータイプで、錆て小さな砂利まみれ。

上下パーツを圧入。

新しいヘッドセットのベアリングはシールドタイプです。これは規格品なので、オーバーホールの際はこれを換えれば済むそうです。

新しいヘッドセットはUA COZOというメーカー。名前はちと格好悪いなぁ。

お店を出て、自転車を漕ぎ出し、最初にハンドルを回した時点で驚く。なんて軽く回るんだ。知らなかったとは言え、今までのがいかにダメだったのか。

25日(土)、40㎞程のサイクリング中に微妙に高さを調整する。当たり前のことが出来て幸せ。
交換前でもほぼベストフィットと思っていましたが、一番しっくりくるのは結局従来よりも1cmぐらい高い状態でした。ワタシ、若干膝痛を抱えているのですが、40kmのサイクリング後も殆ど痛みが出なかったのは、このおかげを思うことにしましょう。

これで要交換な部品はブレーキを残すのみ。

David、冗談抜きでピラー抜きの工賃2万円は請求するからね!?

Jeudi 23 Novembre,
Finalement, j'ai decidé de remplace la tige de selle de mon vélo, qui était déjà fixé à cause de mauvaise entreien de David.
Le prix d'operation est 20000JPY, 160Euro à peu près.
Je ne pardonne à David, je te demanderai ce prix!!

Coin coin,