2017年4月9日日曜日

自転車のペダルのオーバーホール La remise en état du pédale

4月7日(金)

2月に交換したばかりの自転車のペダルに違和感が発生しました。砂粒でも噛んだのかコリコリ感があります。
ものの二月で・・・

ペダルは三ヶ島のBM-7、バラしてオーバーホールすることができるペダルです。

例によって分解には特殊工具が必要。400円ぐらい。

全部バラした所。クランク側のグリスが少し汚れている程度。

グリスをふき取ってみると、

玉受けは両側とも綺麗。 玉押しも問題無し。

11個ずと入っていたボールも綺麗。

幸い錆も虫食いもないので、はやり砂粒でも入ったのでしょう。

ハブ用のグリスをたっぷりくれてやって組み立てる。ハブと一緒で玉押しでスムーズに周って且つ緩みがないところを探してロックナットで締める方法ですが、構造上玉押しとロックナットを同時に調整できないので中々苦労する。

なんとか組み立てて試乗すると違和感は上手いこと解消されました。良いですね、メンテすればずっと使える製品は。

渓太の自転車に譲った(押し付けた)ペダル、安くて軽くて良いと思いましたが、ものの半年でグリス抜けしてしまいまいた。残念ながらメンテができないのです。



Vendredi 7 Avril,
J'ai remise en état de pedale.
C'est un pedale fabriqué au Japon, BM-7 par MKS.
C'est un bon produit que je peux utiliser longtomps par maintenance.
 


0 件のコメント:

コメントを投稿