2017年5月14日日曜日

山陰自転車ツーリング 2日目 Le 2em jour du voyage en vélo à la côte de Sanîn

2017年5月1日(月) GW山陰自転車ツーリング  2日目

東郷湖→鳥取砂丘→新温泉町(浜坂)

6時過ぎに起床。公園の片隅を借りてのキャンプなのであんまり明るくなる前にテントを撤収したいのです。

7時には出発準備を整えましたが、思わず公園に併設されている足湯に吸い込まれてしまう。この辺りの足湯は地元の人々の社交場ですね、地元のオジサンに鳥取の名物は砂丘、大山、投入堂だと言われ、ワタシが砂丘は今日行く、大山は通過してきてしまったと言うと、国宝の投入堂に行けと言う。はい、標高高い所は行けない(行きたくない)のでまた今度。


東郷池を一周してから海沿いの国道へ。今日は昔は浜坂と言った新温泉町まで、短めの約75㎞の予定です。はい、予定なんです。若者の言葉ではこれを「フラグ」と言うらしい。


出発してものの一時間で宇野地蔵ダキなる湧水で休憩。ペットボトルに水を詰める。今夜の炊飯も美味しい湧水で。

ワタシの自転車にはボトルケージが二か所付いていて一か所は水、一か所はお酒用です。黄色い液体が入っている方はお酒。

時折霧雨が降る中東進。

鳥取のイオンで昼食、昨晩排水溝に箸を落としてしまったので代わりを、そして本を買い物。

昼過ぎ鳥取砂丘へ。車が駐車場一杯で右往左往している中、自転車は制約が無くて幸せなんですよ。脚の疲れを除けばね。



ワタシ、鳥取砂丘はなんと4回目。前3回は2003年頃の兵庫県高砂の某工場駐在時に来ました。


天気も回復基調。基本追い風で幸せ。

東浜の旧街道にて。

15時過ぎ浜坂県民サンビーチキャンプ場へ到着。一泊千円、高いですね。

ちょっと前の記事で不調なペダルのことを書きましたが、二度も分解組み立ても不調なペダルに嫌気が差し、今回のツーリング前に新調したのです。そのペダルが200㎞で早くも不調に。自転車屋で注油して貰う。ペダルの三ヶ島、個人的評判急降下。

キャンプ場脇の温泉は2003年に行っているので疲れた脚に鞭を打ちちょっと内陸の温泉へ。

源泉掛け流しの釜湯でじっくり脚を伸ばすのでした。

買い物して、キャンプ場で一緒になったオーストラリア人と一緒にキャンプ場に戻ってみれば、今日の走行距離は結局殆ど100㎞。ぐはぁ~。明日は本当に100㎞走るんですよ!?


東浜の辺りで抜きがてらお話をした徒歩日本一周の方とテントを並べて夕食。

ビールが死ぬほど美味い。

今夜の豆腐竹輪は焼入り
アミノ酸入りしか売ってないのが残念ですが、なかなか手頃なツマミですよ。
 
メインは豚ロース切り落としのオイスターソース炒め、でした。


Lundi 1ér Mai 2017, le 2ér jour du voyage en vélo à la côte de Sanîn

J'ai roulé du lac Tougou à Shin-Onsen.
J'ai pensé de rouler 75km pour ne pas voyager trop aprés 1er jour, mais finalement j'ai roulé presque 100km. C'était dur.

Coin coin,

0 件のコメント:

コメントを投稿