2017年5月24日水曜日

山陰自転車ツーリング 5日目 Le 5em jour du voyage en vélo à la côte de Sanîn

2017年5月4日(木) GW山陰自転車ツーリング 5日目
城崎温泉近くの気比の浜キャンプ場→天橋立
今日こそ100㎞超、しかも京丹後半島の登ったり降りたりのコースです。
今日は頑張って早起きしました。5時半出発。

無風

8時過ぎ、琴引浜へ。ツーリングマップルに無料の温泉があると書いてあったので寄りましたが、浜辺の湯船に温泉が注がれるのは9時以降とのこと。しかも湯船の周りにはキャンプ場の子供達が群れていて、水着に着替えるのは困難。
この浜の砂は凄いですね。名前通り、歩く旅にキュッキュッと砂が音をたてます。

9時過ぎに間人へ。これで「たいざ」と読むらしい。間人の道の駅で早くも昼食。
道の駅で地元の旅館のおっちゃんが売っていた丹後寿司なるものを購入しました。曰く「その辺の料亭よりずっと美味いんだから」と。

確かになかなか美味いのですが、そぼろになっている魚は何かなぁ~?とラベルを注視。
「さば缶」らしい。意気消沈。

間人から本格的なウネウネルートに突入します。

素晴らしい天気に良い景色。ずいぶん下ってきてますが、良い景色=ヒーヒー坂を登る、なので感慨もひとしお。

予定通り昼過ぎまでに80㎞を走破して伊根に到着。ずぅ~と見たかった「舟屋」を見にきたのです。

家の中のスロープを潜ったら海の中。

伊根から天橋立までは素晴らしい追い風に押されて、時速25km前後で快調に飛ばす。荷物満載の場合、平地無風で速度は20㎞/h、風向き次第で±25%の差がでます。ちなみに、昨年末の静岡→浜松の時は凄まじい深い風で、時速10km切ってました。あれは死ぬかと思いました。

天橋立へ北側から進入。天橋立は自転車や原付はOKなんです。南側出口では凄い観光客の数。外国人が増えましたね。

100名水・磯清水で今夜の炊飯に使う水を汲む。

今夜の宿は天橋立オートキャンプ場です。普段は絶対に寄りつかないオートキャンプ場ですが、近くのもう一軒のキャンプ場は一杯でこちらへ。ここはとんでもないキャンプ場でした。一泊千円はまあ許せるとして、ゴミ持ち帰りの挙句、なんとトイレットペーパー持参なんです(激努)。二度と来ません。

そしてここで三度細田さんと再会。よっぽど縁があるようです。

天橋立駅前の温泉で汗を流して、それでも美味い五日目の乾杯。

間人の道の駅で買ったタラの芽です。こんな凄い棘のタラの芽初めてです。


湯がいて鰹節をまぶして食べる。美味いが、微妙に棘が刺さる。

そして凄い色になった茹で汁。

豆ご飯に、メインは豚タンの生姜焼きでした。豚タン生姜焼きは我ながら絶品。安かったし、ワタシのキャンプ飯レパートリーに追加です。


Jeudi 4 Mai 2017, le 5èm jour du voyage en vélo à la côte de Sanîn

C'était très bon roulement de 100km. J'ai voyagé de Kinosaki à Amano-Hashidaté à Kyoto prefecture.
Coin coin,












0 件のコメント:

コメントを投稿