2017年7月23日日曜日

中禅寺湖ツーリング1 J'ai voyagé en vélo au lac Tyuzenjiko, 1/2

2017年7月16日(日)

中禅寺湖ツーリング一日目

子供達の部活のためにワタシが楽しみにしている家族キャンプがまたしても中止になった7月の3連休。おまけに土曜は仕事(やさぐれ)で、日曜~月曜の一泊で中禅寺湖に行ってきました。

日光駅から中禅寺湖で一泊して沼田に抜ける二日間で約100㎞のルートです。いろは坂やら金精峠やらあるのに、世の中のロードバイク乗りはこれを一日でこなすらしい。ワタシには無理ですな。

世田谷の自宅を5時過ぎに出発、成城学園前を6時に出発する急行に乗り、日光に9時過ぎ到着。
長いです。バイクとどっちが楽よ!? と聞かれると迷う所。

以下写真は全てSony NEX C3 + Sigma 30mm F2.8
・・・色合いがあまり好きでないです。あとどうしてもD600に比べると色の深み?が足りないような気がします。

外国人観光客が半分ぐらいな日光駅を出発。

今日は、いろは坂を登り中禅寺湖の菖蒲ヶ浜キャンプ場までの約30㎞。余裕ですな。

漕ぎ出して物の10秒でさっそく店に捕まる。明日の朝食のパンを買うことにする。
その後、駅近くのスーパーで今夜の夕食の材料を買ってしまいます。中禅寺湖まで上ると買い物できるところはありません。これからいろは坂登るのに荷物増やしてしまうのです。

前日ランニングをしたのを後悔しながらいろは坂までの以外ときつい上り坂を登る。ものの1時間で疲労困憊。弁当の残りに加えキットカットをゴソゴソと食べてしまう。ううう、美味い。

上記の休憩個所から3分で馬返しの休憩所でした。知っていたらここまで頑張ったのに。ここから本格的な登りになります。いや、本格的じゃなくても十分ばてているんですけど。

ひーはー言いながら40分程で黒髭平到着。日光駅が543mらしいので、ここまでで600m程登ってきました。標高のM(メートル)がマゾのMに見えてしまうのは、病気でしょうか。

良く登って来た、と思うのです。

で、渋滞する車列を横目に、一時間で明智平到着。

渋滞するトンネルを抜け、中2以来の華厳の滝。

予定、と言うか希望的観測から1時間遅れで菖蒲ヶ浜キャンプ場到着。

広くて、清潔で素晴らしいロケーションのキャンプ場ですね。ですが、綺麗な川や湖を目の前にして水遊び禁止とか、場内に入ったら自転車から降りろとか、ワタシの神経を少々逆撫でするところもあります。

テントを設営したらトレッキングに行きたいのですが、雨で足止め。


雨が上がったらバスで湯元温泉へ。ここから菖蒲ヶ浜までのトレッキングをしたいのですが、ビジターセンターのお兄さんから、これから出発はお勧めしませんと言われてしまう。この時点で15時半。

湯の湖の湖畔を歩き、

湯滝まで20分程歩いて今日は終了にしました。途中ですれ違ったランナーから、走るなら菖蒲ヶ浜まで一時間かからないよ、と言われましたが、明日も70㎞程自転車漕がなくては行けないので、自重しました。トレッキングは次回に取っておきます。


天気が回復したキャンプ場に戻って来ました。

今日は日光から中禅寺湖までの30㎞弱の走行。

キャンプ場のお風呂に入ったら、
お待ちかねの乾杯の時間です。ヒーヒー言って坂を登って、気持ちの良い風の吹くキャンプ場でのビールは最高。

長年愛用したステンレス鋼クッカーに穴が開いたので、義父に貰ったPRIMUSのアルミクッカーを使ってみます。皿の数が少なくなるので使っていませんでしたが、自転車でツーリングするようになり、軽さを重要視したら、皿の数なんて気にしなくなりました。

良く熟れたトマト。

食べ物には見えない生湯葉。

メインは豚ハツの生姜焼き風でした。150gで177円。貧乏人の味方です。

食事の最後の方には睡魔がやってくるのでした。まだ暗くなってないと言うのに。


Dimanche 16 Juillet,
J'ai voyagé en vélo de Nikko à Numata en passant le lac Tyuzenji-ko.

Coin coin,


0 件のコメント:

コメントを投稿