2017年12月31日日曜日

2017年最後の宴は石川のジビエで Les gibiers pour la dernier fete en 2017

2017年12月30日(土)

大学院時代の先輩ご夫妻と松任駅前の山海里へ。


この居酒屋は、猟師になりたいと言う渓太の為に借りてきた本で知りました。
渓太はこの本ちっとも読まなかったけど。


ここは、ご主人が自分で撃った野獣(フランス語でジビエ)を食べさせてくれる居酒屋なのです。
今夜のジビエは猪、鹿、ウズラなど。鴨や熊は品切れでした。残念。その他に海の幸や普通の居酒屋メニューもあります。

ビールのつまみは能登の牡蠣のフライ。 

猪のリエットなんてコテコテな物を頼んだので、 

飲み物はワインに。南フランスはコルビエールの美味しい赤ワインでした。

猪の焼売。絶品。 

鹿のコロッケ。 

先輩は香箱ガニ。この辺からお酒は石川の日本酒にシフト。

猪のスペアリブ。少し肉が少なくて残念(その代り半額)でしたが、香ばしい。 

ハタハタの煮つけ。

 この辺りから、リストに載っていない特別な日本酒を飲みだす。男酒が中心の石川では珍しい、柔らかく、香り豊かで優しい味わいの手取川。

空薬莢。

次男が猟師になりたい、と言っているなんて話をご主人としていたら、高校生ぐらいから猟師の体験をできるイベントがあるよと↓


手取川 吉田蔵 U 山廃純米無濾過生原酒。

今年の最終営業日で9時に閉店だったのは、これ以上へべれけに成らないで済むようにと神の思し召しか。

熊皮で戯れる先輩の奥様。

で、10時頃実家に戻ると、
野獣ならぬでっかい猫のような、ダメになった長男。

Samedi 30 Decembre 2017
J'ai dine avec un copin au Izakaya  Mattou. On peut manger du gibier que le chef du Izakaya a attrape.

C'est manifique.

Coin coin,

0 件のコメント:

コメントを投稿