2017年12月3日日曜日

陸の赤ワイン号のホイール交換 La remplacement des les roues du véo de Riku

2017年11月26日(日)

またもや自転車記事です。悪しからず。

陸の赤ワイン号用にヤフオクで6800円で落札した新品のホイールセットが到着。6800円は格安!!と最後の争いを制して落札しましたが、送料が1880円も掛かって、なんだか微妙な気持ち。

陸に譲った赤ワイン号のハブも例に漏れず玉押しがこんな状態。
ワタシの酔魚号がじゃじゃ馬だった時の玉押しの写真を流用。

ダメな部品はどんだけ調整してもダメで、ホイールごと交換する機会を窺っていたところに、ヤフオクで手頃なホイールセットを発見したのでした。


嬉しそうね、陸。ハブの感触が全く違います。

リムはALEXRIMS R450。ワタシにはリムの良し悪しはさっぱりわかりません。

ハブは希望通りTIAGRA。失敗したのは、ヤフオクの説明を鵜呑みにしてこれが11速対応の現行ハブと気付かなかったこと。赤ワイン号のカセットスプロケット は旧型の10速なんです。また、11速対応のハブは少し設計に無理があって、ホイールの振れが出やすいなんて記事がちらほらあり、旧型が良かったのです。ついでにリムも細いナローリム。既存のホイールに嵌っているSCWALBE MARATHON 700x35Cを移植するのは無理かも。

そんなことを商品が到着してから知った矢先にヤフオクに旧型TIAGRAハブにワイドリムのホイールがやっぱり安く出ていて悔しい。慌てて落札したのはちと失敗。

付属してきたのは25C のロードタイヤ。細ぇ~。

期末試験4日なのに小一時間掛けてスプロケットを移植して新しいホイールに交換。奥さん、そりゃー、試験の後にしろって言ったって無理ですよ。でも、試験結果が悪かったら古いホイールに戻す、と脅してあります。

試乗して、またもや驚く。加速や速度の維持性能がこれまでの35Cのマラソンと違い過ぎる。これがロードバイクのホイールやタイヤの意味か。

それにしてもランドナーの赤ワイン号にロード用ホイールとタイヤ、ちとアンバランスな感じ。それにこの細タイヤじゃ荷物積んだツーリングは無理!? 来週末、既存の35Cマラソンが使えるか試させます。嫌がるだろーなぁ。

Dimanche 26 Novembre,
On a remplacé les roués du vélo de Riku, de SHWALBE MARATHON à ALEXRIMS R450 et peunus de 25C. Nous sommes étonnés de differénte de deux roués. Avec les roués nouvelles, on peut roulé très vite.

Coin coin,


0 件のコメント:

コメントを投稿