2018年2月3日土曜日

大雪後の多摩川の川霧

2018年1月23日(火)

家の周りは20cm強の積雪が残る中、無理矢理自転車で駅に向かうワタシ。
はい、ぜんぜん漕げません。なんとか多摩堤通りは車が雪を踏み固めていてくれて、そこをそろそろと駅まで向かいます。危な楽しいのですが、二度とやりません。ハブやペダルの水が入って欲しくない所が雪だらけになって、オーバーホールが必要になってしまうので。

駅の近くで多摩川を見ると、とても東京とは思えない風景になっていました。
多摩川の土手と土手の間が川霧で満たされているのです。

携帯で撮影。出がけにカメラを持って行こうかとちと悩んだのですが、カメラを自転車で転んだりして壊すのがイヤで、持って来なかったのです。大変後悔。

7年近く多摩川を見てきましたが、こんな風景は初めてです。北海道の光景のよう。

Mardi 23 Janvier,
Le lendemaint de la grande neige, la Tama rivière est remplis par brouillard.
Incroiable, c'est une scène commes nord du Japon, Hokkaidou.

Coin coin;



0 件のコメント:

コメントを投稿