2018年5月20日日曜日

GWの自転車ツーリング 2, Le voyage en velo pendans la semaine d'or 2

2018年5月1日(火)2日目

夜明け。公園の片隅を借りてのキャンプなので、5時起床、人が来る前にテントを片付けます。

こんな所でキャンプしてました。干していたタイツが落ちていたのはご愛嬌。

出発前に今一度足湯へ。


このパイプから時々熱い温泉が噴き出してきます。あちぃ。

さ~て、出発しましょう。今日も去年と同じルート、兵庫県の浜坂までの約70㎞です。去年と違って、余計な距離は走らないのですよ。

出発してすぐに宇野地蔵ダキの湧水へ。今夜の炊飯に使うのです。

魚見台。晴れているのですが、写真に撮ると薄曇りな感じ。昨日の疲れが効いて、坂が一々しんどい。

昼過ぎ、最早何度目か判らなくなりつつある鳥取砂丘。
素晴らしい天気。歳を取ってから直射日光に弱く、砂丘に着く前にすでに熱中症気味。些かフラフラしながら砂丘の先を目指す。

 裸足で、焼けた砂にアチチとか言いながら登りきる。
 
砂丘後もひたすら海沿いに東進。分かっているのかいないのか、喉元過ぎればなんとやらなのか。自転車のしんどさと言うのは記憶に余り残らないので、去年と同じこんなしんどいツーリングコースを選んだワタシ。
上の写真、良く見るとこの後ワタシが登らなければ行けない坂が写っている。

上の写真の切り抜き。
分度器で測らなくても、平均10°の勾配はありそう。標高は75m弱ってところか。
なんだ10°ぐらい!?と思ったアナタ、一度荷物満載の自転車で100km漕いでみると良い。
イヤだ~、上りたくない~。このルートは永遠とこんな上り下りの繰り返しなのです。

去年と同じ東浜の旧街道。
この岬を越える道は標高100mはあったぞ。それにしても、素晴らしい天気。

予定通り15時過ぎ、浜坂のキャンプ場に到着。このキャンプ場は徒歩5分程の所に300円で入れる源泉掛け流しの温泉があるのです。キャンプ場の管理棟にある洗濯機が使いたくて、ゆっくりお風呂に浸かれなかったのが悲しい。お風呂→洗濯→買い物と済ませて、

乾杯できたのは早18時過ぎ。もう少し余裕が欲しいなぁ。
うぐうぐうぐ、ぐはぁ~。このチタンのコップはとても美味しいビールの泡を作ってくれるのです。

鳥取の地元食材とうふちくわ。奮発してあご=飛魚のヤツを買ってみました。
 醤油を着けて食べる。なかなかオツなビールのお伴なのです。

毎日ほとんど同じメニューな夕食。
 油揚げを焼いて、
メインは牛細切れカシューナッツのオイスターソース炒め。今回は味醂を忘れてしまって豚生姜焼きとか鳥モモ照り焼きなんかが作れないのが残念。
ご飯は舞茸の炊き込みご飯でした。粘り強く炊き続けてお焦げをばっちり作ったのです。

今夜も食事の終盤にふっと意識が遠のきかけ、9時過ぎに就寝。

明日は午後から強い雨の予定。早めに出発して、昼頃には宿に辿りつきたい。

Mardi 1 Avril 2018, 2èM jour du voyage du GW
J'ai roulé du lac Tougou à Shin-Onsen, la dernier Hamasaka.
 
Coin coin,

0 件のコメント:

コメントを投稿