2018年5月20日日曜日

ワタシが栽培(の一部)を担ったワイン Un vin que j'ai contoribué à cultiver

2018年5月20日(日)

GWのツーリング記事連載中ですが、ちょっと寄り道。
 
ワタシが栽培(の一部)を担ったワインがやってきました。
中央葡萄酒明野ブラン2017。昨年は収穫期前半までは好天に恵まれ、このワインの原料となったシャルドネとソーヴィニョンブランは中々の出来でした。

して、そのお味は・・・まだちょっと若すぎるかな。最初はソーヴィニョンブランの顔をしていますが、温度が上がってくるとシャルドネが前に出てきます。
まあまあだけど、コストパフォーマンスは、正直に言うことをお許し頂ければ、良いとは言えない。この値段帯のワインを自腹で買うことは滅多に無い訳で。この辺は日本のワインの永遠の課題とおも思う所。

後3本有るのでもう半年から1年ぐらいしたらまた飲んで、どう成長するかを見てみたいです。

このワインに合わせる料理は、
スルメ烏賊、アサリ、真鯛のアクアパッタァでした。大変美味しい。最後に残った出汁にパスタを入れて食べたのでした。腹ペコ男子にお腹にあっというまに収まりました。

Dimanche 20 Mai 2018
Un vin que j'ai contoribué à cultiver. Le Blanc d'Akéno par Tyuou Budousyu à Yamanashi préfécture. J'y vais 2 fois par un moi pour apprendre cultiver des raisans.
Coin coin,

0 件のコメント:

コメントを投稿