2018年12月23日日曜日

気楽な夜はビストロ・ナガミネにて Au Bistro Nagaminé au soir livre

2018年12月22日(土)

奥さんと子供達は奥さん実家の猫様の面倒を見に行ってしまい、久しぶりにワタシは気楽な夜です。

日中、一人勝手トライアスロンの一つ目の自転車中に、雨でスリップして激しく転倒してしまった結果そこたら中ボロボロになった体を引き吊るように喜多見のビストロ・ナガミネへ。怪我を癒すには動物性たんぱく質が必要なんですよ!?

今日は何を食べようかしらん。

デザート不要はワタシ、今夜もa la carteで、
前菜には牡蠣のグラタンを選択。

今夜の持ち込みワインはボルドーです。沢山買った中で、なんだかコンディションの良い1本、丸くなったタンニン、滑らかで、美しく熟成したワインでした。

メインは鴨モモのコンフィでした。噛めば噛む程旨味が溢れ出す肉。ワインと共に無くなるのを惜しみながら頂きました。

ワイン持ち込み料1500円を含めて、支払いは4500円弱でした。パリの味をパリよりも安く楽しむことができると思います。

体中の痛みを一時だけ忘れることができた、のは気のせいですけど。


Samedi 22 Decembre 2018

Ma femme et les enfonts sont partis chez beau parents pour occuper au chat.
J'ai resté à Tokyo pour faire des sports.
Je suis venu au Bistro Nagaminé à Kitami poiur dînner.
Les plât la bas sont vraiement le goût à Paris.
J'ai mangé du gratiné des huîtres, et du confit du canard.

Coin coin,

2018年12月10日月曜日

A3プリンターがやって来た Un impriante adapté A3 est venu

2018年12月8日(土)

渓太の宿題を印刷しようとして不吉な縞々模様を産出する我が家のプリンター、CANON IP100。

 
 CANON HPより拝借。

あまり使わないせいでインクノズルが致命的に詰ってしまってしまいました。どんだけクリーニングしても改善せず、修理費は13000円也。プリンタ20000円だったんだけど・・・。

弁当箱二個分位の大きさのくせになかなか美しい写真を印刷できる、狭い我が家にぴったりのプリンタでしたが、フランスまで旅してお疲れ様。

で、ip100の後継機と殆ど値段が変わらないA3対応のプリンタにお越しいただきました。

セットアップは渓太がやってくれました。

でかい。重さも8.5kgもあります。当然我が家の矮小リビングには置けませんので、二階のワタシの寝室に置きっぱなしになります。wifiが付いているので、電源さえ入っていれば家中どこでも印刷可能。このプリンタが2.5万円って、なにか間違ってると思いますよ!? その代わりインクがべらぼうに高いけど。

さっそく何枚かA3で印刷してみる。A3一枚の印刷に掛かる費用は・・・ナイショ。


最近写真を撮らせてくれない渓太、この一枚を撮るのにどんだけ説得したことか。
いいじゃん、減るもんじゃなし。

A3対応の額縁も注文したことだし、迷惑?顧みずリビングに写真を飾るのです。

二階にプリンタを置きっぱなしなのは良いけど、印刷結果を確かめに登ったり降りたり。8.5kgを持って降りた方が楽なんじゃないか!? と思ったのも内緒なんです。


Samedi 8 Decembre 2018
J'ai remplacé l'imrimante chez nous. La nouvelle peux imprime le taille A3.

Coin coin,

2018年12月2日日曜日

酔魚号のハンドル交換 Le remplacent le guidon de mon vélo

記事に窮し、また自転車記事。

2018年9月某日

少し前にグリップとエンドバー一式を交換しましたが、どうしてもエンドバーの左側のみ回ってしまいます。原因はハンドルバーにあることに決めつけて、酔魚号に残る旧じゃじゃ馬の最後の部品を交換することにします。
そもそも、二子玉川の駐輪場でフレームを除いて旧じゃじゃ馬と完全に部品が一緒の安物MTBを見て以来、どうにもこうにもイヤになってしまったのも事実。
 
Ritcheyのライザーバーを購入。現状のハンドル幅610mmに対し、720mmもあるので、両端を切断する必要があります。

そこでパイプカッターも同時購入。 

グルグル開始。

陸が参戦。

15分程で綺麗に切れました。

反対側は渓太が参戦。ワタシがお風呂に入っている間に、さっさと切ってくれました。慎重に慎重に歯を締めていったワタシと異なり、どんどん締め付けた模様。

 エイ、トォ。

新旧ハンドル。どちらがオリジナルかは不明だが、絶対にコピー商品と思われる。

旧336g

新270g

外見は一緒なので、肉厚の差ですね。キャンプ道具一式に加えて酒1.8Lを積んだり、1年間に4.5kgも太ったワタシには、正直どうでも良い重量差。

サドルピラー、ハンドルステム、ハンドルバーをRitcheyで統一できました。

グリップ、エンドバーを取り付けて、力を入れると・・・エンドバーはやっぱりぐるりと回ってしまいます。

この後、トルク超過を承知で大き目のレンチを使ってボルトをぎゅ~っと締めた所でエンドバーがグリップからもげて外れてしまい、グリップのクランプ部を破損したらしく、致命的に固定できなくなってしまいました。しくしくしく。

クランプ部がプラスチックって、この商品、致命的な構造欠陥と思いますよ。おまけにグリップだけの販売はないんです。エンドバーだけなら買えるのに。新品のグリップ、エンドバー一式(約7000円)を再度購入する気にはさすがになれず、果てさてどうしたものか思案中。

Un jour dans Septembre 2018

J'ai remplacé le guidon de mon vélo. Parceque le bar du guidon gauche n'est pas fixé bien.
J'ai achté un guidon par Ritchey qui est un peu plus légére.

Mais, le bar du guidon gauche n'est pas fixé bien encore. Comment je ferai...

Coin coin,