2013年11月25日月曜日

渓太が仏検4級を受験したこと Keïta a passé l'examen de français de quatrième niveau au Japon

渓太が仏検4級を受験しました。
この春5級に合格した渓太、本当はフランスの文部省が実施する試験を受けようと準備をしていましたが、渓太のフランス語の先生が受験申し込み期間を間違えて、受験を逃してしまいました。と言うことで急遽仏検にスイッチ。

試験は青山大学渋谷キャンパスで行われました。
Nikon D600 + Y/C Planar 50mm F1.4

受験票を手に緊張気味の渓太。

渓太を受験会場まで連れて行ったのですが、時計を持ってくるのを忘れてしまいました。あ、しまった、時計忘れたし、会場にも時計が無い、うーん、渓太、適当にやれ、と言ったら、少し後ろの大学生と思しき女の子が予備の腕時計を貸してくれたのです。どうもありがとうございます。

勿論、ワタシは試験会場に居られるわけもないので、1時間の試験時間中にあたりをブラブラしました。

正門前の銀杏が見事な紅葉に。



青学の前の国連大学で農業市が開催されていました。


さて、5級を受けたときは開口一番「絶対落ちた」なんて言った渓太ですが、今回はまんざらでも無さそうな顔で会場から出てきました。

取り合えずのご褒美は二子玉川の31アイスクリーム屋さんで、好きなアイス3ボールなのです。

今回も試験問題の漢字に振り仮名を振ってもらいました。

そして、試験後に会場で配られる模範解答を見ての自己採点の結果は、90点前後。合格は60点程度です。

えらいぞ、渓太。3級受けておけばよかったかな。 合格発表は2~3週間後です。

Keïta a passé l'examen de français de quatrième niveau au Japon.
Il a gagné 90 points sur 100 points, 60 points est la limité pour reussir.
Manifique, Keïta.

Je lui donnerai le montre.

J'ajouterai des textes françaises bienôt.

Coin coin,

2013年11月24日日曜日

ビストロ・ナガミネで夕食を食べたこと On a dîné au Bistro Nagaminé à Kitami

T氏のリクエストで、久しぶりに喜多見のビストロ・ナガミネで夕ご飯を食べました。

看板の写真はは去年のものです。

席に着くとシェフが「去年の同じ日にもいらっしゃってますが、何か記念日ですか?」と。そう言えば去年はワタシのほうのババと来たのでした。

今日は二家族で来たので沢山ワインを頼めるのです。

アペリティフは南仏のリムーのスパークリングワイン、Blanquette de Limouxブランケット ドゥ リムーをボトルで頼みました。骨組みのしっかりしたワインで、ワタシはフランスのスパークリングワインではシャンパーニュの次にこれが好きです。

どれも魅力的。
ワインを飲みながら、何を頼もうか悩みます・・・いつもだいたい一緒になってしまうのですが。

パンをつまみながら前菜を待ちます。

ワタシ達が頼んだ前菜は、
鶏のレバー入りオムレツ、T氏夫妻、と卵大好きな陸。
T氏の娘も熱い視線を送っていました。

パテ ドゥ カンパーニュ 奥さん・・・美味そう
写真の見た目よりずっとボリュームがあります。

喜多見野菜のキッシュ。 ワタシ ううう、すごい美味い。

偉そうな事を言わせて頂くと、ここのシェフの料理はこの2年半でとても進化したと思うのです。

メインが来るまでの間に赤ワインに移りました。プロヴァンスのどっしりとしたワインです。

そうこうしているうちに主菜がやってきました。
ワタシと奥さんは子牛のブランケット(シチュー)

T氏夫妻と渓太は鴨モモ肉のコンフィ。いつもながら美味そう。

そして鴨のコンフィが品切れになってしまったので、陸には、
牛ステーキでした。しかも、おったっぷり。写真じゃボリュームをお伝えできないのが残念です。

デザートには、

ワタシとT君はチーズ・・・これだけは骨太じゃないんですよね。ぼそっ。

T氏奥さんと食いしん坊陸、珍しくデザートが欲しくなった渓太はクレーム・ブリュレでした。

奥さんはバナナのタルトでした。

いつ来ても満足。本当にパリのビストロに遜色ないと思います。

ナガミネご夫妻。あんまり料理を美味しそうに撮れなくてごめんなさい。

もっと頻繁に来よう、と改めて思った一夜でした。

Nous avons dîné au Bisotro Nagaminé à Kitami par une demande par mon ami monsieur T.
Le chef nous donne toujours la cuisine française de bistro.

Quand j'ai assis, le chef nous a demandé comme, ce jour est quelque anniversair? Parce que vous, ma famille, est venu au mémé jour l'année dérniere.
Ah bon? oui, nous sommes venu ici avec ma mére l'année dérniere.

Comme apéritif, nous avons bu la blanquette de Limoux.
Je préfére ce vin beaucoup parce que elle a bien equilibre entre corps, mineralaux et fruites.

Comme entrés nous avons mangé,
L'omelette avec du fois de poulet poêlé à la façon lyonnaise
Le patê de campagne de porc
La quiche des légumes de Kitami

Ah, tout les entrés sont manifiques.

Comme des plats pricipales,
La blanquette de veau
Le confit de canard
Bavette de veuf

Riku, mon fils aîné a gagné beaucoup plus de bavette parce que le confit de canard a été finit par démandes du couple de mon amis.

Nous avons bu un bon vin du Côtes de provence rouge avec des plats.

Le chef a ammelioré son capacité à cuisiner beaucoup pendans deux ans, et maintenant nous sommes très content de manger la cuisine française près chez nous à Tokyo.

Coin coin,

2013年11月18日月曜日

渓太のフランス語のレッスンと爆竹 Le leçon du français pour Keïta et Papillotes

渓太のフランス語をなんとか維持すべく10月~7月の期間、月に二回、日本に住むフランス人や日仏の両親の子供を対象としたフランス語レッスンに渓太を参加させています。効果の程は未知数ですけど。

Nikon D600 + Y/C Contax Planar 50mm F1.4、窓越し撮影

そんな子供達の親の一人が面白いフランスのお菓子を持ってきました。
Papillotes Petards、パピヨット ペタール?

なんのことはないチョコレート菓子なのですが、

包み紙の中にちょっとした悪戯用品が入っています。 この小さな紐状?の紙を引っ張ると、
t
バチンっ、と爆竹なみの音がなります。なかに少量の火薬が仕込まれているのです。何も知らなかったワタシ、フランス人パパに目の前で鳴らされてとても驚いてしまいました。

次にフランス出張したら買って来てあげる、と子供たちに言ってしまったのですが、少量と言え火薬を飛行機の荷物に預かってくれすでしょうか?
それとも、日本でも手に入るでしょうか?

Keïta participe à la classe de français par l'assoiasion des familles franco-japonais au Japon, pour mentenir son capacité du français.

Un papa des famille a apporté un gâteau amusant, Papillotes Petards.
C'est un gâteau simple par chocolat, mais dans papier du gâteau il y a une bêtise. Quand on tire la papier brune, ça fait claquer.
Parce que je ne le savais pas, j'ai été très étonné quand il l'a fais claquer.

J'ai promis de l'achter quand je voyage en france la prochaine fois, mais je ne suis pas sur que je peux l'emmener dans avion.
Ou, je peux l'achter chez Carrefour au japon?

Coin coin,

2013年11月17日日曜日

今年もカニがやってきた Les crabs sont arrivés cet annéé aussi

11月半ばになると日本海でのズワイガニ漁が解禁されます。越前ガニ、松葉ガニと産地によって名前が変わるこのカニ、毎年この時期に金沢の実家が送ってくれるのです。

Nikon D600 + Y/C Contax Planar 50mm F1.4

さて、ズワイカニにも勿論オス・メスがあるのですが、上の写真は全てメスです。ズワイガニはオスが本命で、足を伸ばした全長は1m以上になったりしますが、値段も凄いです。そして、我が家はオスよりずっと小ぶりなメスがお好みです。いや、オスこそがズワイガニだよ、と言われるのですが、ワタシも奥さんも身が繊細なメスの方が好きなのです。

鼻挟まれた~。


あ、茹でられたのに生きてる!! 唇挟まれた~。



奥さんが小出刃でせっせと捌いてくれて、そして、家族四人で五匹のカニの身を剥くのに1時間もかかってしまったのでした。

エビやカニの赤を上手く写すことができません。

同封されていた甘エビ。とろける甘さ。これを食べちゃうと、東京の居酒屋では甘エビの刺身を食べられないのです・・・。

Les parents à Kanazawa, en face de la mer japonaise nous ont envoyé des crabs et craivettes.
La pêche du crab à la mer est ouverte au mileu du mois de novenbre.

Normalement, le mâle du crab est beaucoup plus grand et cher, mais chez nous, nous préférons la femelle qui a des chairs plus fines et bon equilibre entre chair et l'estomac.

Ma femme a coupé tout les crab et craivette. Il a fallu une heure pour decoller des chair des cinq crabs.

Les craivettes, on les mangé en cru, et c'étaient très demiceux. En fait, après avoir les mangé, je ne peux plus manger celui à restaurant à Tokyo.

Coin coin,

学芸会 La féte des théqtres de l'école

土曜日は子供達の小学校の学芸会でした。

渓太は劇の主役たるカラスの役でした。
Nikon D600 + Tamron 70-300mm F4-5.6

陸はこれも主役たる無人島に渡った子供の一人の役でした。

陸の台詞は69億の地球人に一人一個ずつゴミを拾わせること、なかなか壮大です。
小学校の劇を見ていて思うのは先生たちの気苦労。
ワタシが小学校の頃の学芸会は、明らかにスターな子供たちが劇を演じ、(ワタシのような)脇役は小道具・大道具、劇幕操作みたいな。学年・クラスのスターたちは誰から見ても明確なのであまり不満の声は聞こえて来ませんでした。それでいて、学年全体で一つの劇を作りあげる一体感があったような気がします。
ワタシの子供達の劇はみんなが必ず一役みたいな割り当てで、渓太のカラス役だって陸の役だって何組も居るのです。これを割り振る先生の気苦労は想像に難くありません。しかし、公平と言えば公平ですが、なんとなく演じ方が浅く見えてしまうのは気のせいでしょうか。
と、言いつつ、子供が小道具・大道具だったら親も見にいくは微妙なところ、ですよね。
陸の小学校の行事は漸くこれでお終い。長かったようなあっと言うまだったような・・・


Les enfants ont joué dans la féte des théatres de l'école.

Keïta a joué an corbeau, et Riku a joué un chef des enfants qui ont voyagé à l'île déserte.
Ils ont joué trés bien.

Coin coin,

2013年11月10日日曜日

Yashica Contax Planar 50mm F1.4をNikon Fマウントに改造したこと J'ai modifié l'objectif Y/C Contax Planar 50mm F1.4 à Nikon F mount

二年ほど前に大学の後輩から格安で譲ってもらった、

Yashica Contax RX & Planar 50mm F1.4

楽しいカメラにレンズでしたが、Nikon D600の購入以来、すっかり出番が無くなってしまいました。なんせ、フォーカスエイドがない(に等しい)ので、ファインダーでピントを合わせるのが上手く行かず、ピンボケ写真の量産。腕が悪いだけですけどね。

思い切って、レンズをNikon Fマウントに改造してしまいました。ごめんねK君。
mukカメラサービスさんが改造マウントを販売しており、ついでにマウント改造も依頼しました。
絞り伝達レバーとかは全て取り去られてしまい、完全マニュアルレンズになります。

D600でミラーと干渉するかは情報が見つかりませんでしたので、まずは、
F100に取り付けて恐る恐るシャッターを切ると・・・全く問題なし。

F100にレンズ付けて遊んだら、久々にモノクロフィルムで写真を撮りたくなりました。

そして、D600に付け替えて・・・全く問題なし!! 無限遠もばっちり。

出先でバイクをパチリ。

ひゃっほ~い。

Il y a deux ans, j'ai achté l'appareil photo de Yashica Contax RX avec Planar 50mm F1.4.
Mais après avoir achté Nikon D600, je ne l'ai pas utilisé du tout. Parce que elle n'a pas function de focus-aide, j'ai pris trop de photo floue.

Finalement, j'ai décidé de modifier l'objectif à Nikon F mount. J'ai demandé à un spécialiste 'muk'.

Parce que je n'ai pas trouvé d'infomation pour conbination entre D600 et l'objectif modifié, au premier j'ai essayé par F100.

J'ai appuyé l'obturateur en épourouvant de la peur d'intrvention entre l'objectif et mirroir...ça marche bien!!

Alors, maintenant j'essaie avec D600...ça marche bien aussi !!

ça roule !!

Coin coin,

2013年11月7日木曜日

伊豆で渓太とガサガサをしたこと J'ai pêché dans une rivière à Izu avec Keïta

11月最初の週末は三連休です。お家でじっとしていることができないワタシは日曜、月曜日に渓太を連れて伊豆にツーリングに行きました。

本当は前回のハゼ釣りツーリングのようにキャンプをしたかったのですが、日曜夜から月曜朝まで雨の予報なので、定宿BBRoadに泊まることにしました。釣りも諦めて、伊豆の川でガサガサをすることにします。

Sony NEX C3

いつもの出発前の一枚。小さい渓太はいつまで経ってもXXSのヘルメットがぴったりです。


天気予報と睨めっこでぐずぐずしたこともあって、出発したのは10時になってしまいました。
川崎から厚木までずっ~と渋滞の東名から、紅葉目当てと思しき車で渋滞する厚木小田原道路を経由して伊豆スカイラインへ。
Nikon D600 + Contarex Planar 50mm F2,以下同

天気は今一つですが気温はまずまずです。

3時過ぎに松崎に到着。
いつもの場所でガサることにします。最近の台風の影響か水量が豊富です。うふふ、ガサガサに最適な草むらが一杯。


体が冷えてしまって、川を目の前にしても意欲が今ひとつな渓太。

堰堤伝いに川に下りると、鮎がちらほらと見えました。下の写真にも鮎が写っているのです。

鮎の食み跡。


ガサガサガサ・・・寒いよ~、冷たいよ~。

最初の手長エビ・・・ちっちぇー。

大きなウキゴリに、

 立派な鋏の手長エビが獲れました。

生では食べないほうが良いと思うぞ。

恐る恐る堰堤を上って、

場所を変えてガサると、小さいながらモクズガニと手長エビが網に入りました。


寒いし、あまり大物が獲れません。次はもっと下流の汽水域ガサろうと思います。

早々に切り上げ、BBRoadへ。

お風呂に入ってから、夕食前の一時をビールで過ごします。

今日は勝沼醸造の甲州のワインを持って来ました。なかなか美味しいです。

毎度のごとく飲み過ぎで酔っ払って10時過ぎに部屋に戻ると、
夜更かし渓太は宿の次男坊と漫画を読んでいました。

翌朝は強い雨音で眼が覚めました。天気予報は9時まで雨で、その後は晴れですが、どうなることやら。

10時過ぎに漸く雨が上がりました。他のお客さんは早々に出発していきましたが、ワタシはぐずぐずして11時過ぎに出発。
あ~んなに小さかった宿の兄弟もこんなに大きくなってしまいました。

出発して西海岸を北上、みるみる天気が回復して青空が広がりました。ひゃっほ~い。

と思ったのも束の間、伊豆スカイラインは霧の中、箱根新道を下りる途中から小雨がパラつき出しました。箱根新道を下り切って、もう大丈夫、と思ったら小田原厚木道路で土砂降りに。やっぱり今回も降られたのでした。

Nous avons un week-end des trois jours du samedi 2 à Lundi 4. Parce que ma femme et mon fils aîné ont été ocupés dimanche et lundi, j'ai voyagé à Izu avec mon fils cadet Keïta en moto.

Parce que, la prevision météo nous a dit le temp pas bien, nous sommes partis de Tokyo à 1à heures après avoir vu la prévision le matin.

Le méteo à Izu n'étais pas mal. On a pu regardé Le mont Fuji du Izu Skyline.

Nous sommes arrivés à Matsuzaki à Izu 15 heures et demi à peu prés. On a chercé des poisson, crab, et crevette par les filet.

Le premier que j'ai attrappé a été un bèbè de crevette. Il est très petit.

Parce que, il faisait froid, et les poissons et crabs n'étaient pas grands, nous avons quitté à pêché assez tôt et nous sommes partis à BBRoad.

J'ai bu de la bière après avoir pris un bain.

Cette fois, j'ai apporté une bouteille de Koshu, le cépage unique japonais, par Katsunuma-Jozo.

Comme d'habitude, j'ai trop bu. Quans j'ai renoncé à boire et je suis rentré à la chambre à 22 heures et demi, Keïta a toujours lu des mangas avec le cadet de l'hôtel.

Le lendemain matin, je me suis revéillé àu bruit de la pluie fort. La pluie s'est arrété 10 heures à peu prés et nous sommes partis 11 heures.

Le temps s'est amélioré très rapidement, et on a eu le ciel blue bientôt. Mais, sur l'Izu Skyline on était dans le brouillard. En plus il a commencé à plouvoir en Hakoné-Shindou, et finalement il a plus sur autoroute. Ah, comme d'habitude, on a de la pluie...

Coin coin,