2018年12月10日月曜日

A3プリンターがやって来た Un impriante adapté A3 est venu

2018年12月8日(土)

渓太の宿題を印刷しようとして不吉な縞々模様を産出する我が家のプリンター、CANON IP100。

 
 CANON HPより拝借。

あまり使わないせいでインクノズルが致命的に詰ってしまってしまいました。どんだけクリーニングしても改善せず、修理費は13000円也。プリンタ20000円だったんだけど・・・。

弁当箱二個分位の大きさのくせになかなか美しい写真を印刷できる、狭い我が家にぴったりのプリンタでしたが、フランスまで旅してお疲れ様。

で、ip100の後継機と殆ど値段が変わらないA3対応のプリンタにお越しいただきました。

セットアップは渓太がやってくれました。

でかい。重さも8.5kgもあります。当然我が家の矮小リビングには置けませんので、二階のワタシの寝室に置きっぱなしになります。wifiが付いているので、電源さえ入っていれば家中どこでも印刷可能。このプリンタが2.5万円って、なにか間違ってると思いますよ!? その代わりインクがべらぼうに高いけど。

さっそく何枚かA3で印刷してみる。A3一枚の印刷に掛かる費用は・・・ナイショ。


最近写真を撮らせてくれない渓太、この一枚を撮るのにどんだけ説得したことか。
いいじゃん、減るもんじゃなし。

A3対応の額縁も注文したことだし、迷惑?顧みずリビングに写真を飾るのです。

二階にプリンタを置きっぱなしなのは良いけど、印刷結果を確かめに登ったり降りたり。8.5kgを持って降りた方が楽なんじゃないか!? と思ったのも内緒なんです。


Samedi 8 Decembre 2018
J'ai remplacé l'imrimante chez nous. La nouvelle peux imprime le taille A3.

Coin coin,

2018年12月2日日曜日

酔魚号のハンドル交換 Le remplacent le guidon de mon vélo

記事に窮し、また自転車記事。

2018年9月某日

少し前にグリップとエンドバー一式を交換しましたが、どうしてもエンドバーの左側のみ回ってしまいます。原因はハンドルバーにあることに決めつけて、酔魚号に残る旧じゃじゃ馬の最後の部品を交換することにします。
そもそも、二子玉川の駐輪場でフレームを除いて旧じゃじゃ馬と完全に部品が一緒の安物MTBを見て以来、どうにもこうにもイヤになってしまったのも事実。
 
Ritcheyのライザーバーを購入。現状のハンドル幅610mmに対し、720mmもあるので、両端を切断する必要があります。

そこでパイプカッターも同時購入。 

グルグル開始。

陸が参戦。

15分程で綺麗に切れました。

反対側は渓太が参戦。ワタシがお風呂に入っている間に、さっさと切ってくれました。慎重に慎重に歯を締めていったワタシと異なり、どんどん締め付けた模様。

 エイ、トォ。

新旧ハンドル。どちらがオリジナルかは不明だが、絶対にコピー商品と思われる。

旧336g

新270g

外見は一緒なので、肉厚の差ですね。キャンプ道具一式に加えて酒1.8Lを積んだり、1年間に4.5kgも太ったワタシには、正直どうでも良い重量差。

サドルピラー、ハンドルステム、ハンドルバーをRitcheyで統一できました。

グリップ、エンドバーを取り付けて、力を入れると・・・エンドバーはやっぱりぐるりと回ってしまいます。

この後、トルク超過を承知で大き目のレンチを使ってボルトをぎゅ~っと締めた所でエンドバーがグリップからもげて外れてしまい、グリップのクランプ部を破損したらしく、致命的に固定できなくなってしまいました。しくしくしく。

クランプ部がプラスチックって、この商品、致命的な構造欠陥と思いますよ。おまけにグリップだけの販売はないんです。エンドバーだけなら買えるのに。新品のグリップ、エンドバー一式(約7000円)を再度購入する気にはさすがになれず、果てさてどうしたものか思案中。

Un jour dans Septembre 2018

J'ai remplacé le guidon de mon vélo. Parceque le bar du guidon gauche n'est pas fixé bien.
J'ai achté un guidon par Ritchey qui est un peu plus légére.

Mais, le bar du guidon gauche n'est pas fixé bien encore. Comment je ferai...

Coin coin,



2018年11月25日日曜日

今年も蟹がやってきた Des clabs sont arrivés

2018年11月23日(金)

今年も金沢の実家が蟹、甘エビ、笹鰈を送ってくれました。

ズワイガニの雌、香箱蟹が四杯・・・蟹を杯と数えるのはなぜだ!?
左下の甲羅に蟹ビルの卵が付いているのがワタシのだっ。蟹ビルが付いているのが美味しいと言うのは迷信らしいけど。
渓太は塾、陸は期末試験の勉強で、最早挟まれてくれません。寂しい。

笹鰈は5尾。

あれ、鮮やかさを出そうと写真を弄くったら、なんだか黒くなっちゃったな。
甘エビは30匹。写真撮る前に捌かれてしまいました。

 
甘エビの頭は煮付けに。

奥さんの依頼(命令とも言う)で研いだ小出刃で奥さんが綺麗に捌いてくれました。おほほ、内子が一杯。
塾に行っている渓太と、翌日の来客の準備から蟹捌きと獅子奮迅の奥さんの分の面倒くさい部分まで剥いて、ワタシの左手はふやけてしまいました。

一生懸命剥いてお椀に半分です。半分を酒のつまみに。

残り半分はご飯にのせて、やっぱり酒のつまみに。
なんて旨味成分なんだろう。

生きてて良かったぁ、と思う美味しさ。もう一回ぐらい食べても良いと思いますよ!?


Vendredi 23 Novembre,

Les parants à Kanazawa nous ont envoyé des fruits de mer, des crabs, une type de la sole, des crevettes.
Ce sont des tresures de la mer en hiver.

Coin coin,


渓太の所業2 Les actes de Keïta 2

2018年11月25日(日)

前日の飲み過ぎでソファーでうつらうつらするワタシの横で、何かカタカタとキーボードを打つ渓太。だいぶすっきりしてワタシが観たモニターには:

------------------


今私には、あなたに伝えたいことがあります。何だとおもいますか。
10秒以内にお答え下さい。

、、、、、、10秒後、、、、、、

あなたは10秒以内に答えられませんでした。
なので、今夜の夕飯はぬきです。
食べたかったら、私にpinoを買って来い。
By,  pino好きな男
------------------


あなたは10秒以内に正解できたでしょうか? ワタシも、長男陸も、奥さんもできませんでした。夕飯は食べたいので、pinoを買って来ようと思います。

(うなろ~、また勝手に記事にしやがったな!?)

おもしろいなぁ、渓太。親馬鹿記事でした。



Dimanche 25 Novembre,
A cause de trop d'alcool, j'ai dormi sur le canapé. Au bord du moi, Keïta a tapé quelle que chose sur l'eclant d'ordinateau.
Quand je me suis reveillé, j'ai trouvé son message.

----------------------------------------------
J'ai une chose que je te dire. Qu'est ce que tu pense ?
Vous douvez rependre dans 10 secondes.


................10 secondes plus tard...............


Vous n'avez pas du repondre dans 10 secondes.
Donc vous avez perdu le dînner ce soir.

Si vous voulez dînner, vous douvez achter le Pino.
Par quelqu'un qui aime le Pino.
----------------------------------------------


Le Pino est des petite glaces au Japon. C'est 100JPY, 0.85Euros.

Tout les trois de moi, ma femme, mon fils ainée Riku, n'ont pas repndu correctement.
Parce que nous voulons dînner ce soir, j'en achterai cet après midi.

C'est très rigolo, mon fils cadet Keïta.
Coin coin,

2018年11月18日日曜日

陣馬‐高尾 レイルランニング 3回目 3ème trail entre Jinba et Takao

2018年11月11日(日)

紅葉に未練を残すワタシ、高尾も山頂辺りは紅葉真っ盛りと聞いて、陣馬ー高尾トレイルランに行くことにしました。

4時半からカレーライスを腹一杯詰め込み、千歳烏山から京王線で高尾へ。
今回はOlympus E-PL1+17mm F2.8を持って来ました。
朝一番の陣馬高原下行きバスを待つ登山客の列。前回同様、比較的早めに到着しているので、増便の急行バスで座って行けました。

毎度お馴染みのコースです。陣馬高原下→陣馬新登山道→陣馬山→高尾山まで縦走→稲荷山コースで下山の約19㎞。今回の目標タイムは11時到着=3時間半です。

陣馬新登山道を急攀する。かなりのハイペースで登るが、先行するダブルストックのハイカーをどうしても抜けない。

このコースは殆ど杉植林の中を行くこともあり、紅葉は期待したほど楽しめませんでした。中禅寺湖周辺の紅葉を観た後ですから、どうしても見劣りしてしまいます。

このレンズが如何にダメか判ってしまった一枚。凄い樽型歪曲。使い方を良く分かっていないので、現像ソフトでも補正できず。
中盤辺り。

所々美しい赤色に染まった樹もあります。

今回はむしろ前回より遅い45分で陣馬山頂へ。

やっぱりダイナミックレンジ?の低さが気になります。空が白飛びしてしまっていて。
山頂の紅葉した樹。

なぜかバテていますが、ラン開始。昨日の水泳とその行き帰りのランニングこときで疲れたのか?ワタシ。

今回も前後に急な登り下りがある景信山は巻き道でパスしてしまい、小仏峠までノンストップでやってきました。歩きながらカロリーメイトをかじる。

一丁平通過。疲れてファストハイキングぐらいのペースに落ちてしまう。

なんとか11時到着を目指し稲荷山コースを駆け下りようとするが、鈴なりになって登ってくる登山客に阻まれ、ほぼ歩きのペースに。
稲荷山コース入口に着いたのは11時10分でした。悔しい、が、空いていたら余裕で11時前に下山出来たと思うので、3時間半突破と認定。

ケーブルカー待ちの行列。
ここは原宿か、と思うような参道の混雑。

 
今回からplatypusの水バッグにホースを追加しました。止まらずに水が飲めるので、時間短縮に役立ってくれました。2L入れてきた水、どう見ても1.5Lは残っているな。重りしょって走ったようなものか。

ハイシーズン料金とかで何時もより200円も高い1200円もする温泉で泥と汗を流し、温泉併設の食堂でお昼ご飯。
炭水化物とタンパク質の両方が欲しくて、鶏唐揚げ定食830円也・・・殆ど肉が入っていませんでした。激戦区新橋のランチの唐揚げ定食を見習わせたい。

このコースで3時間を切ることが当面の目標です。3時間を切ったら、高尾山口→陣馬→高尾山口の往復27㎞に挑戦するのです。ツワモノはこれを3時間以下で駆け抜けるらしい。

12に時半過ぎの準特急に飛び乗り、13時半帰宅。凝縮した半日でした。疲れて夕方まで昼寝してしまうのだけど。

Dimanche 11 Novenbre 2018
J'ai fait traikking du Jinba à Takao en regardant les feuilles jeaunes et rouge.
J'ai reussi de finir vers 3h40m. Ce n'est pas mar du tout.

Coin coin,

2018年11月10日土曜日

中禅寺湖トレッキング Un trekking au lac Tyuzenjiko

2018年10月27日(日)

いろは坂から中禅寺湖畔が紅葉の見頃になったらしいので、奥さんとトレッキングに行ってきました。子供は部活やらなんやらで付き合ってくれません。

いろは坂の渋滞を避けるために4時半出発。日光宇都宮道路の清滝の出口で早くも渋滞しており、絶望的な気分になりましたが、ままよと突入したいろは坂はまったく渋滞無しで通過できました。それでも龍頭の滝下の駐車場には予定より1時間も遅れて到着。まあ、出発時点で30分遅刻しているのですけど。

10月初めのトレランとほぼ同様のコースですが、千手ヶ浜からは西ノ湖を経由してみることにします。約15㎞程の行程。時間的に全て歩くのは無理だと思うので、西ノ湖入口から小田代ヶ原まではバスでショートカットの予定。

最初の3.8kmは中禅寺湖畔のルート。紅葉真っ盛り。今回は走らないのでD610を持って来ました。







Lawデータを弄くり倒してみました。ちょっとやり過ぎたかな。でも、記憶にある色はこんな感じ。

走った時は30分で通過した千手ヶ浜までに1時間半も要する。



千手ヶ浜から西ノ湖へのトレッキングルート。とても気持ちが良い。今度はここを走りに来よう。

それはワタシのこと!?


吊り橋を渡って、

 西ノ湖に到着。ここの紅葉はほぼ終了。

千手ヶ浜に流れ込む川。写真では良く判りませんが、ヒメマスが産卵に遡上していました。

西ノ湖入口から小田代ヶ原までの4km程をバスでワープ。距離に依らず乗車賃300円なのに、一区間しか乗らず、微妙に悔しい。

小田代ヶ原には11時到着。

ここから龍頭の滝下までは再び歩きます。
中禅寺湖から標高が150m位高いだけで、この辺りの紅葉はすっかり終了。カラマツの黄色い針葉が時折パラパラと降ってきます。

石楠花橋通過。

龍頭の滝も紅葉はほぼ終了しています。

お腹が空いてもう動けない、と仰る奥様のために龍頭の滝下の茶屋で休憩。車までは500mしかないけど。お茶も饅頭も今三つ。観光地商売だなぁ。

金精峠を越えて、片品村の「農家レストラン みのりの里」にやってきました。


ワタシはカルボナーラ。

疲れた所に甘い物が幸せ。

紅葉を観に日光に来るなんて事を初めてしたワタシ。帰りにどう言う目に会うか判ってませんでした。好天の日曜の午後、関越道は合計40㎞もの大渋滞。16時には帰る積りだったのに、帰宅は19時に。4時間程のトレッキングのために往復9時間も車に乗っているのはさすがにシンドイと言うかバカらしい。

奥さん曰く「中禅寺湖は日帰りで行く所じゃないのよ。」・・・クールな意見ですな。


Dimanche 27 Octobre,

J'ai fait trekking avec ma femme au lac Tyuzenjiko dans les fuilles rouge et jeaunes.

Au rutour, nous sommes attrappé par très longue bouchon sur autoroute. C'était dur plus que trekking.

Coin coin,