2015年1月28日水曜日

渓太と久しぶりの伊豆ツーリング J'ai voyagé à Izu avec Keïta depuis lontemps

1月11日(日)

昨日の飲み過ぎで微妙に二日酔いな体に鞭打って、久しぶりに渓太と伊豆にツーリングに行きました。

ヨロヨロと準備して11時前に漸く出発。
今日のルート。いつも通り、東名、小田原厚木道路、箱根新道、伊豆スカイラインと繋ぎます。

とても寒いですが、良い天気。
伊豆スカイラインは滝知山にて。

いつも通り山伏山で伊豆スカイラインを出て、修善寺を経由して南伊豆に向かいます。
これまたいつもの湯ヶ島は河鹿の湯で体を解凍。
素朴な温泉ですが、渓流を目の前にして源泉掛け流しの素晴らしい温泉です。

日暮れ前に下田近くの今夜の宿に到着。

伊豆での定宿は松崎のBBroadですが、BBroad冬休みなので兼ねてから気になっていたワンゲルハウスにお世話になりました。

ドミトリー形式の客室の薪ストーブ。

荷物を下ろしたところでお茶をごちそうになりました。お腹がペコペコだったところに大好きな甘納豆が出てきて幸せな渓太。

BBRoadより千円高い一泊二食6500円ですが、自家製ビールが一杯着いて、自家製ニジマス&鴨スモークのオツマミセットが付いてきます。なかなかのコストパフォマンスです。

初めての客のワレワレを微妙に警戒?していたご主人が些か怖いですが、慣れれば大丈夫でしょう。


翌12日(月)

今日も素晴らしい天気です。宿を早めに出て帰りは石廊崎を経由してのんびりと。
が、渓太が「夕方マーク(フランス語の先生)来るんだよねー? 宿題ぜんぜんやってない~。えへっ。」などと告白するので飛ばします。

再び伊豆スカイラインの滝知山にて。完璧な富士。

世田谷の自宅には14時に帰りました。

Dimanche 11 Janvier
J'ai voyagé à Izu en moto avec Keïta depuis longtemps.

Parce que j'ai trop bu la veille, j'ai eu un peu mal à la tête, donc nous sommes partis 11 heures à la fin.

Comme d'habitude nous sommes passés sur Toméi autoroute, Odawara-Atsugi autoroute, Hakoné-Shindou, et Izu-Skyline. Il a fait très froid sur Izu-Skyline.

On s'est décongelés dans à la source thermale à Yugashima, Kajika-no-yu.

C'est une source thermale simple, mais elle est très agreable avec plein d'eau chaude.

à suivre,


2015年1月25日日曜日

T氏宅で新年会 La féte de nouvelle d'année chez mon copin T

1月10日(土)

最近近所にお戻りになったT氏宅で新年会のお誘いにあずかりました。

まずは、11時半過ぎに祖師ヶ谷大蔵の高級パン屋、L'atelier de Plaisir(ラトゥリエ ドゥ プレジール、喜びパン工房、としか訳せません)にパンを買いに行きました。
店内は撮影禁止なので外観だけ。
本当に美味しいパンを焼いているこのお店、開店の12時に着いたのでは欲しいパンは手に入りません。11時40分ちょい前に着いたのに、もう5人(3組)も並んでます。そして、12時過ぎに開店した時点でワタシの後ろに10人以上並んでいました。小さなお店で、並んでいるお客でこの日の目ぼしいパンは概ねはけてしまうはず。ちなみに、ここのパン、とても美味しいですがとても高いです。バゲット(フランスパン)が480円・・・。二家族でパーティするのにパンをたっぷり買うとそれで3千円近くになってしまいます。 ちなみにフランスでは日本のご飯にあたるバゲットの並のものは1ユーロ(現レートで135円、感覚的には100円)以下と法律で決まってます。有機小麦とか使った高級品でも2ユーロ以下ですね。

12時半頃、T氏宅へ。
ろくに朝ごはんも食べずに7kmランニングして、お腹ペコペコでお伺いしました。まずは前菜の厚岸の牡蠣剥き。綺麗な牡蠣だなぁ。

うほほほ、絶品。20個ぐらい軽くぺろっと食べられそう。

今回も沢山飲みました。
 
相変わらず凄いミネラルのStein。



そして、T氏と行ったラインガウ旅行で訪問したRobert Weilの逸品。旅行の記事は↓
http://blog.goo.ne.jp/pee_2007/e/289dad372123560cdebb732a056b3da9

素晴らしいワインでした。我が家のセラーにも2本程残っていた筈。次回は供出します。

もう一本赤ワイン開けた筈ですが、ワタシ実は最後の方記憶が曖昧です・・・
大変、ごちそうさまでした。

そして幾つか見ては行けないものも見てしまったなぁ。素敵なお家とか、Contax Distagon 28mmとか。

Nikon D600 + Y/C Distagon 28mm F2.8, レンズをマウントに押し付けて撮影

Samedi 10 Janvier,

Nous sommes invités chez mon copin monsieur T. Lui, et sa famille, ils ont démenagé à sa maison des ses parents prés chez nous.

Je suis passé à un boulangerie à Soshigaya-Okura. Ce boulangerie qui s'appele L'atelier de Plaisir produit très bons pains comme en France. Oui, c'est vrai, les pains sont merveilles, quand méme ils nout coutent incroyable. Un baguette coute 480JPY, 3-4Euros.

Monsieru T a acheté des hûitres spéciales de Akkeshi à Hokkaïdou, le plus nourd de Japon.

On a bu beaucoup comme d'habitute. Et, à la fin, j'ai perdu mon memoire un peu.
En fait, on a commencé à boire et mangé à 13 heures, et on est partis à 21 heures.

Coin coin,

2015年1月22日木曜日

新しい自転車がやって来た Le nouveau vélo est venu

1月4日(日)

昨年12月初めに13年程乗った自転車を壊してしまいました。日暮れ後に野川沿いを走っていて、ちょっと他所見して、はっと気づいたら目の前に車両侵入防止柵が。まともに突っ込んで自転車のフロントフォークを見事に曲げてしまいました。


フランスまで旅したこの自転車、毎日往復7kmの駅までの通勤やら、なんちゃってトライアスロン、昨年から始めた自転車ツーリングのお供で良く乗りました。基本、少々壊れても直すのが信条ですが、ギアシフターもダメ、後輪のボールベアリングもダメ、などなど、まあ、寿命なのも確かです。そして、この手の所謂ママチャリのフロントフォーク、交換は可能ですが思ったより面倒なことも判りました。
・・・と、こじつけて新しい自転車を買うことにしました。

選択の基準は、
・10万円以下
・将来的なロングツーリングのためにフレームがクロムモリブデン鋼であること
・キャリアを取り付けるためのダボ穴が十分付いていること
・長く乗れそうなこと
でした。

最初にこの条件に合致したのはBuridgestonのAnchor UC9でした。これはまさにワタシには理想の自転車でしたが、残念ながらすでに生産終了で、都内の自転車屋さん何軒かに当たりましたが在庫はありませんでした。

色々悩んで試乗して、最終的に選んだのはLouis Garneauのクロモリツーリング車LGS-CTです。
http://www.louisgarneausports.com/lgs-ct.html
Louis GarneauのHPより拝借。
年末ということもあり2014モデルは既に市場になく、2015モデルが出回りだすところでした。が、以外に人気があるのか三色あるモデルのうち、濃い青とマロンは2月以降の入荷になってしまいました。またもや振り出しに戻る、と思った矢先、ふと、ヤフオクを覗いたらなんと新品が69000円で出品されていました。しかも見つけた当日夜が入札締め切りです。スタート価格で入札して、あっさり落札。市場価格よりも3万円以上も安く手にすることが出来ました。

で、金沢から帰京した翌日、自転車が送られて来ました。

ダンボール解体して、資源ゴミに出せる状態にするのに30分もかかりました。初乗りは渓太。君には10年早い。
色はマロンです。栗色号、と名付けようと思ってましたが奥さんにばっさり切られて、「赤わいん号」になりました。

 フロントフォークの形状が気に入りました。

中級機向けコンポのTiagraが付いているのも良いです。

日曜夜ですが、二子玉川のY'sロードに試乗がてら行って、防犯登録、ドリンクホルダー、サイドスタンドを購入。
クロモリ車だけどこれまでのママチャリに比べたらとても軽く、体感三割増しのスピードが出ることに驚きました。

1周間程乗って、再びY'sロードへ。フロントディレーラーの調整を依頼しました。ヤフオク出品者は自転車屋から買った筈でしたが調整が今三つでした。Y'sロードはたったの800円で完璧に調整してくれました。上の写真の通りサドルもなぜか上向き。いったいどんな自転車屋だったんでしょう。

そしてこの自転車の問題もちらほら判ってきました。まず、10万円もしたのにハンドルやハンドルステムなど大事なパーツがいい加減。ワタシにはこの自転車のハンドルリーチが長すぎて、ハンドルの黒い部分を持っての走行は事実上無理です。Y'sロードで測ってもらったらリーチ長は14cm。手足の短い日本人は6-9cmが人気だそうです。要交換。ステムもママチャリ級の部品が付いています。タイヤも真円度が今一つな代物です。
後日追記:いい加減な部品というより設計が古いんですね。でも最新の動向に応じてないところがなぁ。

不満の部品はそれほどお金を掛けなくとも交換できるから許容範囲だけど、やっぱUC9が良かったなぁ。ま、お越しいただいたからには可愛がりますよ。

今週末、試しにサドルを最も低くしたら、
なんとか陸には乗れてしまいました。貸さないよ!?

Dimanch 4 Janvier,

J'ai cassé le vélo que j'avais utilisé depuis 13ans. Le vélo ancien a voyagé jusqu'à France.
Normalement, je répare les choses cassé cassés légérementes, mais ce vélo, il y a beaucoup piéces trop vieux. Finalement, j'ai décidé de remplacer le vélo.

La condition de nouveau vélo est,
Moins que 10 JPY, 700Euros à peu prés
La chassis par acier crome molybedèn
Des trous pour fixer les portes baggages

D'abord, j'ai tourvé un bon vélo par Bridgestone, UC9. Ce vélo est parfait pour moi. Mais ce modele était finit à 2013. Domage.
J'ai visité quelque magasins à vélo et j'ai essayé quelque vélos. Finalement j'ai décidé à LGS-CT par Louis Garneau.
Il y a quelque problems comme le guidon est trop loin pour moi, mais généralement c'est un bon vélo.




Riku peux faire le velo de justesse. Je ne te le prête pas, Riku?

Coin coin,


2015年1月17日土曜日

フランス人を連れて里帰り2 Un voyage chez les parents avec un ami français

1月1日(木)

写真はすべてD600 + Sigma 35mm F1.4
明け方。金沢では珍しい乾いた雪が振ったり止んだり で15cm程の積雪。

お節のお重にピントを合わせたつもりだったのに・・・。
Davidにお節料理を逐一説明するのが大変。そもそも日本人のワタシだって黒豆や栗きんとん、数の子ぐらいしか由来を分かっていませんし。

最近は元旦朝にお酒を飲むのを止めたので、10時には食べ終わりました。金沢市街散策に出かけます。まずは東山茶屋街へ。


東山茶屋街から兼六園まで歩いて行きます。梅の橋 にて。

梅の橋から浅野川を望む。金沢で木が綺麗に雪化粧したのはワタシも初めて見ました。

金沢城石川門。水平が出ていない。

 続いて正月の無料公開の兼六園へ。こんな景色の兼六園は初めてです。

雪に覆われた金沢市街。この辺りから再び吹雪いてきました。寒いです。

吹雪の中、兼六園から香林坊に向かいます。が、あまりの寒さに香林坊のミスタードーナッツでお昼ご飯にすることにしました。
珍しく乾いた雪なので、こんな格好でもなんとか散策できます。

昼食中は結構な吹雪でした。雪が小降りになったところで長町武家屋敷へ。

我が家の遠いとおーい親戚らしい野村家にきました。 冷えきった床で足があっという間に冷え冷えに。唯一暖房されていた茶室にて。

金沢駅のお土産屋街で奥さんの買い物に付き合って、16時半ごろ帰宅しました。

夕食は昨日近江町市場で買ってきた、足折れの立派なな香箱蟹。
うふふ。オスのズワイよりずっと美味しいです。残念ながらDavidには美味しさが今一つ理解出来なかったようです。

Le premier janvier 2015,

Tout les photos sont par Nikon D600 et Sigma 35mm F1.4
A l'aube. Il neige temps en temps. La jeige a été seche raremenet à Kanazawa.

Au Japon, on mange un repa specifique le matin du premier janvier. Toute les nouriture a son sens, par example, des oeufs de hareng salés est de prier d'avoir beaucoup de descendant, des sojas noir cuis dans la soupe sucre est de prier de travailler avec plein de santé jusqu'à d'avoir visage noir ou très bien bronsé. C'était dur d'explique à David en français.
ça depends de la famille, normalement on bois le matin de premier janvier pour féliciter la nouvelle année. Mais pour profiter la journée, je ne bois pas depuis quelque années.

On est partis à prominade de la ville de Kanazawa vers 11 heures. D'abord, nous sommes venus au quartier veux de Higashi-yama Tyaya-gâi, ancien restaurents et des agences de Gêisha-fille.

On a passé le pont de Uméno-Hashi sur la Asano riviére. C'est la premiere fois pour moi aussi de regarder un beau paysage de Kanazawa dans la neige fine.

On est allés à Kênroku-Ên parc que on dit un de trois beaux parcs au Japon. Le parc a été gratuitement exceptionellement pour le debut d'année. Le parc a été très beau dans la neige.
Pendant que on s'est promené dans le parc, il a recommensé de neiger fort. Je n'ai plus pu prendre de photo.

On a reposé dans un Mister Donuts pour eviter la neige forte. Après une heure, la neige est devune legere. On est venu à un autre vieux quartier de Nagamati, uncienne maisons des samuraïs de Kanazawa. Il y a grande maison vieille de la famille Nomura. Ma mére ma dit que cette famille est notre rerative loin. Mais, je ne les ai jamé vus.
La maison a été très bien refoidisée, les pies sont devunes frois rapidement. On les a chauffé sans un petite salle à cérémonie du thé.

Le soir on a mangé des crabs que on avait acheté au marché hier. C'est un bonheur pour nous, mais David a l'air que il ne l'avait pas beaucoup aimé. Domage.

Coin coin,




2015年1月13日火曜日

フランス人を連れて里帰り1 Un voyage chez les parents avec un ami français

更新が滞っており申し訳ありません。今年も宜しくお願い致します。
まずは正月の記事から。

12月31日(水)

東京~金沢
今年も奥さんの仕事納めの夜に出発。今年は会社の同僚?のフランス人を金沢の実家に連れて行くのです。渋るフランス人の同僚を説得して深夜3時にフランス人を迎えに行きました。 フランス人は早起きが苦手です。

なんとか4時5分前に大泉ICから関越動へ。今日のルートは、
時間最優先でひたすら高速道路です。今日の目標は金沢の近江町市場の品物がなくならない時間に金沢に着くこと。目標10時到着。

上信越高田PAで子供たちを弄るDavid。

金沢の実家には9時半頃到着。すぐに近江町市場へ。久しぶりに市場ネタです。
年末年始の買い物でごった返す市場。エビ・カニ・鰤、お節の材料といった正月の食材が中心の品揃えです。市場としてはGWの頃のほうが楽しいですね。



まだ茹でられていないズワイガニ。茹でた状態では断然メス・香箱蟹が好みですが、一度ズワイの刺身を食べてみたいです。

特大の地物の鰤。高いんだが安いんだが、ちっとも分かりません。

お、ウマそうなイカだっ、買って帰ろうかと思ったら、
 無念、宮城産ですか。


代表的?な加賀野菜の蓮根に味が濃くて美味しい金時人参。Davidはこれらの野菜を買って行きました。自分で煮付けて見るそうです。

金沢の実家の御用達の島田水産で香箱蟹を買って、市場のお寿司屋にお昼ご飯を食べにやってきました。

イクラは金沢の水産物じゃないよ!? と説明しましたが、これしか眼中に無い陸。ここまでグズグズでしたが漸く笑顔に。

ワタシは1980円の寿司ランチに。正直言って今一つ。ネタは悪くないですが、絶品という程ではなく、握りも適当。練ワサビがご飯の横に付いてますし、ワサビ多すぎ。新橋の厳しい競争で揉まれている寿司屋のランチ990円の方がコストパフォーマンス高いです。

この後、Davidはひたすら摘み食い。これはウナギの肝焼。案の定、今一つ、だそうです。

近江町市場の後はすぐ近くの尾山神社へ。元旦は入場するのに行列ができていますが、大晦日は空いているものです。
早めの初詣を済ませました。

尾山神社の池で鯉にイタズラをする陸。来世は寒い土地の池に住む鯉だな。

夕食前に、ワサビを下ろすDavid。練ワサビではなく本物を食べて見たいというDavidのためにババが用意しました。

かんぱ~い。

はぁ、こりをフランス語に訳すのか・・・

Mercredi 31 Decembre, 2014
On est parti de Tokyo à 2 heures le matin avec mon copin français au bureau. Nous sommes venu à Musashi-Koyama pour chercher le copin qui avait l'air de ne pas vouloir se reveiller trop tôt.

Nous avons voyagé sur l'autoroute tout le temps au aller pour arrever à Kanazawa avant 10 heures. Aujourd'hui, nous voulons visiter au marché principale à Kanazawa, Ôumityo-Itiba, assez tôt le matin. Le marché presque ferme à midi. Il faut presser!!

Nous sommes arrivés chez les parents à Kanazawa vers 9 heures et demi, et nous sommes repartis au marché tout de souite dans le centre à la ville.

Au marché, il y avait beaucoup de monde qui fait des courses des nouriture pour la fin d'année et au debut de nouvelle année. Des poissons et nouritures dans cette saison sont un peu specifique pour la féte de nouvelle année. Ils vendent beacoup de crabs, crevettes, et des legumes regionals.

David a achté des legumes regionals. Il a dit qui'il les cuisinerait chez lui à la façon japonaise.

Nous avons mangé le déjouner dans un restaurant des Sushi. Mais qualité des sushi n'était pas assez bien. Le restaurant fait le buisiness pour touriste. Je ne reviendrai jamés. Riku à été content à baul de riz avec les oeufs de saumon.

David a essayé des nouritures dans le marché tout le temps. Il a dit que le griée de fois d'anguille avait moyen.

On est passé au temple principal à Kanazawa, Ôyama-Jînja. Au premier janvier, il faut attendre au moins une heure pour entrer dans ce temple. Beaucoup de monde viennes pour prier. Mais, la dernier jour de l'année, il n'y avait que peu de gent. On a fait prier.

David a râpé du wasabi vrai. Vous connassez que le wasabi d'audinaire que on mange est artificiel ?

On a dîné tout ansemble. J'ai été fatigué de traduire et expliquer en français...

Coin coin,