2015年2月22日日曜日

久しぶりのソロツーリングで伊豆に行ったこと J'ai voyagé à Izu en moto tout seul depuis longtemps

2月15日(日)

年末からの働き過ぎを解消すべく久しぶりに休みを取って、日曜~月曜で伊豆にツーリングに行きました。月曜にはもちろん子供には学校があるので、久しぶりのソロツーリング♪

今日のルート。
一日目の目的地は伊東です。温泉コメディー漫画、テルマエロマエのモデルになった元温泉旅館「東海館」に行ってみたいのです。いつもは寄り付かない伊豆東側です。
伊豆スカイラインまではいつも通りで、今回は冷川まで伊豆スカイラインを行きます。

10時前に東京を出発、12時過ぎに伊東に着きました。
Nikon D600+Sigma 35mm F1.4
趣のある建物ですね。昭和3年開業、平成9年廃業で現在は土日祝日に見学と温泉入浴ができます。入館料500円で、温泉は込み。

箱根、伊豆スカイラインで凍えた体をさっそく温泉で解凍します。日曜の昼で、しかも男湯と女湯の入れ替え前ということで湯船は殆ど独占。掛け流しでした。

入浴後に館内をゆっくり見学。時間が止まったような空間。



伊東市内でお昼ご飯を済ませて、1999年以来初めて東伊豆を海沿いに南下します。なんでこんなに明確に前回を覚えているかと言うと、就職して初めてバイクを買った直後、何も知らない頃にツーリングで来て、あまりのしんどさにそれ以来二度と来ていないから。市街地が続き信号が多く、車は多いし、観光化が激しくて猥雑です。伊東からすぐ南の河津が次の目的地で、日曜の午後だから通りましたけど、やはり当面は御免ですね。

北上する反対車線が渋滞するのを尻目に比較的スムースに南下できました。15時過ぎに河津に到着。河津桜を見に来たのでした。が、殆ど蕾。
一本だけ咲いている樹を見つけました。

ここで、バイクのヘッドライトが切れていることに気が付きました。河津のコメリでバルブを買って交換。なんて便利な社会なんでしょうね。

定宿BBRoadには16時半頃到着。

2月16日(月)
昨夜はもう一人のお客さんと宿のご夫妻とお酒を飲み過ぎて、軽い二日酔い。
9時過ぎにヨロヨロと出発。

仁科から仁科峠、西伊豆スカイラインを経由して修善寺へ。修善寺の筥湯でアセトアルデヒドを抜くことにしました。こちらも平日、開館直後でもう一人お客さんが居ただけ。じっくりと温まりました。

Nikon D600 + AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
85mmは子供を撮るために買い、外に持ち出すことは殆どありませんでしたが、こんな使い方があるんですね。

Dimanche 15 Fevrier,
J'ai voyagé à Izu en moto tout seul depuis longtemps.

Je suis partis de Tokyo vers 10 heures, et je suis arrivé à Itou à Izu à midi.

A suivre,

 

2015年2月11日水曜日

久しぶりにフランス料理を食べたこと On a mangé dans un restaurant français depuis longtemps

2月1日(日)

土曜日の朝、奥さんは「ヤダ。今夜は料理したくない!! どっか行こう!?」と言いました。
最近、我が家の長男が1.5人前ぐらい食べるので外食は極力控えていたのですが、どうせたまに外食するならと結局フランス料理を食べることになりました。
でも、近郊のフランス料理店は当日の予約が取れず、日曜夜に上野毛駅近くの、

Trois petits loups、三匹のオオカミに行きました。ビストロのなっていますが、料理とサービスの室はビストロの域をとっくに越えています。

入り口付近は狭いですが、バースペースから奥は広がりがあります。アペリティフのボード。秋はとっくに過ぎていますが。

予約時に「何かのお祝いですか?」と聞かれた奥さんはちょっと時間が経っていますが「子供の誕生日で、ゴニョゴニョ」

で、ワイン冷蔵庫にお祝いの言葉が用意されていました。
Felicitationは、おめでとう。Rikuと入籍にお祝いの一組のカップルに。

残念ながらワインはちょっとお値段高め。南仏のワインにしました。まずまず。
予約で受け付けて貰えたのは5千円のコースです。

Mis en bouche(ミザンブーシュ)、お摘みは鯛のグラタン。

前菜の盛り合わせ。キッシュやリエットなど。

パンは二籠目からは有料、一人50円で二切れ・・・これはいただけません。

メイン一皿目の魚、鱸のポワレ。

メインの肉は牛か鴨の胸肉のステーキで、全員鴨を選択。

デザートはガトーショコラで、陸のお皿はお祝い付きでした。
なんだかホワイトバランスが失敗した写真ばっかりになってしまいました。

食べ終わってシェフに遊んでもらいました。

スー・シェフ。掲載許可頂いてます。

シェフはフランス人だけあって、料理はどれもフランスの味(偉そうなこと言ってますね)、お店の雰囲気もサービスも良く、料理のコストパフォーマンスも悪くないですけど、パンとワインが高いのが残念でした。

パリのレストランもワインはバカ高いですけどね・・・

Dimanche 1èr Fevrier, 2015

Samedi matin, ma femme m'a dit qu'elle ne voulait pas cuisiner 6 fois pendans le weekend. Oui, je peux bien imaginer.
Nous sommes allés dans un restrant français près de Kaminogé, 20 minutes de chez nous en vélo.

Trois petits loups
Il dis un bistro, mais c'est plutôt qualité et l'air de restaurant.

On a mangé le menu à 5000JPY, mais du pain n'est pas comris. On a demandé trois paniers de pain, chaque panier nous coute 800JPY pour quatre personnes!!


Le chef est français, et les assietes sont très bien gout français, très bon service et l'air, mais les prix de pain et vin sont  cher.

Coin coin,

素晴らしいブルゴーニュワインを飲んだこと J'ai bu très bon vin de bourgogne

2月7日(土)

久しぶりにフランス駐在時代に買ったワインを飲みました。


Beaune 1er cru, Clos des Perrières 2006, Domaine François Gay et Fils
2009年ボーヌにて。17.5ユーロ。

比較的軽めの2006のボーヌは飲み頃を迎えています。バランス良く熟成した素晴らしいワインでした。
ご飯はヒレカツ。ソースをかけちゃうとワインの味がボケてしまうので塩胡椒で。

香りを嗅ぐだけですよ。



Samedi 7 Février 2015
Nous avon bu très bon vin de bourgogne que nous avions achté en France.

Le 2006 en bourgogne a été plutôt l'année leger. Cette bouteille a été bien vieillé.
Le plat principale est du porc frit, avec du sél et poivre.

Nous somme heureux.

Coin coin