2015年10月31日土曜日

我が家のブドウ初収穫 Le premier vendange chez moi

9月27日(日)

我が家がフランスに行っている間、上祖師谷のアパートで育てていた二本のメルローは出生地であり山梨の某ワイナリーに里帰りしていました。
http://worldmarche.blogspot.jp/2012/03/2-les-deux-vignes-de-merlot.html

一本は彼の地で虫に入られて枯れてしまいましたが、もう一本は2012年に喜多見の我が家にやってきて根付いてくれました。
また、上記ワイナリーの当主の好意でカベルネ・ソーヴィニョンとシャルドネも我が家にやってきました。
http://worldmarche.blogspot.jp/2012/03/les-deux-vignes-sont-arrives-encore-une.html

もともと苗が今一つ元気がなかったカベルネは夏に黄金虫に葉を全部食べられて枯れてしまいました。

度重なる植え替えで弱っていたメルロー、そしてカベルネ同様に黄金虫にやられて実を付けてくれなかったシャルドネですが、漸く今年は結実してくれました。


8月前半までは暑すぎてメルローは色づきが始まらずダメかなぁ、と思っていましたが、シャルドネは良い状態でした。

8月後半から9月前半の長雨でブドウが痛み出してしまったので、収穫。

シャルドネ。一番良い状態の房でしたが、雨と虫にやられて一部痛んでいます。

メルローは色づきが悪く、糖度も上がりませんでした。

シャルドネはまずまずの量になりました。

セラーを整理したら出てきた2004年のChablisと。まだ飲めるだろうか・・・

これは2007年の収穫。子供達ちっちぇ~。

で、今年。渓太も早く大きくおなり~。

で、ブドウの味は・・・メルローは糖度が低く食べられたものではありません。畑にお帰り頂きました。シャルドネはなんとか食べられる味で、ワタシと陸で食べました。

ブドウ繋がりでこの夜に飲んだワインについて。
Coteaux du Layon 2002, 1er Tri, Domaine des Petites Quarts
8ユーロぐらいだったっけ。


3年振りぐらいに飲んでみたけど、まだまだ若々しくて、でも金色がかって蜂蜜のような香りが出てきました。後10年ぐらいは大丈夫そう。
フランスで普段飲み(なんて贅沢)にしていたもので、残り2本。

記事とは関係ありませんが、渓太のダジャレを最後に。

バッタと行きあたりバッタリ 。



Dimanche 27 Septembre,

Dans le petit jordan chez moi, il y a deux vignes de Merlot et Chardonnay. J'ai planté le Merlot dans le joardan de l'appartement precendant il y 16 ans, il est venu chez moi à Kitami Setagaya en 2012 après d'être passé pendant 3 ans à son pays natal à la Yapanashi. 

Je les ai plantés chez moi en 2012, mais à cause d'un insecte qui aime des fuillets des vignes, ils ont perdu de l'energy pour reproduction pendants 2 ans. Mais, c'est année, j'ai tué des insectes fréqument, finalement ils ont reussi de faire des raisons.

A cause de trop de chaleur, les raisons de Merlot n'ont pas assez mûri, et à cause de trop de pluies des millieu d'août des raisons de Chardonnay sont aussi endommagé.
Finalement j'ai décidé de faire vendange.

Le gout de Merlot n'est pas bien...mais celui de Chardonnay n'est pas mal.

Coin coin,

2015年10月25日日曜日

初の自転車ツーリング3日目 Le premier voyage en vélo 3ème jour

9月24日(木)

今日は安房峠を越えて高山を目指す日です・・・が、行きたくない行きたくない行きたくない。
イヤ行きたいけど、峠を登りたくない。疲れ過ぎていて登れそうにない。白馬から糸魚川を抜けるルートにしようか、などど明け方からテント内で悶々とする。
ぐだぐたしながら、エイッ、とシュラフから出て天気予報をチェックすると・・・おや、午後から富山、岐阜、長野、関東まで雨じゃないですか。出発時よりも二日も早い。実際、今にも降り出しそうな空模様。
やった、ここで中止する大義名分ができた、と思ったのは内緒です。なんせ雨合羽持ってませんからね。

でもすぐに駅に行って電車に乗ってしまうのは余りに詰らないので、少しだけ北上して温泉に入ることにしましょう。
 
小一時間、疲れ果てた脚に鞭打って穂高温泉までやってきました。ここでには温泉宿しゃくなげ荘とこの右奥に町営?の温泉がありますが、温泉だけなら町営の方が幸せですね。

温泉から出るとパラパラと弱い雨が落ちてきましたが、まだ本降りにはならなそう。
その内に一気に山を下って穂高駅に到着。今回の自転車津ツーリングはここで終了。初めて挑戦する輪行(自転車を畳んで電車で移動すること)のために慌てて自転車をバラします。手間取って一時間に一本しか無い電車が来てしまい、最後は袋にボコボコと部品を放り込んで輪行袋を抱えるように電車に乗りました。


穂高から松本までは鈍行で、松本からは特急あずさに乗りました。

ビールの摘みが一杯入った幕の内弁当を買って乗車。まずまず上手く行った(?)初ツーリングを祝ってカンパーイ。この後、弁当を食べきったところで意識を失って、気が付いたらもう中野でした。

金沢まで行くには少なくとももう2日ないとしんどいなぁ。それにしても、ワタシ一人でもこんなにヨレヨレなのに、渓太はとても無理だったなぁ。


Le Jeudi 24, Le premier voyage en vélo 3ème jour

J'hésite d'avancer. Honetement dire, je ne veux pas avancer, ne veux pas, ne veux pas. Mais si, je veux aller, mais je ne veux pas monter le col d'Abou de 2000m.
Je suis sortis du sac à cousage et j'ai regardé la prevision météo sur mon portable. Ah, qu'est ce qui ce passe?, elle me dise qu'il plouvait à partir de cet après. Bien ou pas bien? mais j'ai eu la raison que je m'arréte d'avancer.

Mais, ce n'est pas trop amusant de venir à la gare de Matsumoto directement, donc je suis allé à la source thermale de Hotaka, 20km plus nord que Matsumoto.

Après avoir pris un bain de la source thermale, je suis descendu à la gare de Hotaka. J'ai démonté mon vélo et j'ai pris des trains à Tokyo.

Coin coin,



初の自転車ツーリング2日目 Le premier voyage en vélo 2ème jour

9月23日(水)

今日も良い天気。脚の疲れが抜けていません。

二日目のルートです。三日目に安房峠を越えるために松本まで行きたいです。松本に辿りつく前に塩尻峠と言う関門が待っています。

出発して最初のコンビニで軽量化のために、無くてもなんとかなるコッフェルセットの大部分や着替えの殆ど、 リュックサックの背面を支えるアルミの棒、Thermosなんかを送り返す。2kg程は軽くなったでしょうか。昼間着ている速乾性の登山シャツやタイツは毎晩洗うことにします。

国道20号・甲州街道をひた走ります。韮崎辺りからアップダウンが始まります。白州手前の尾白川でまた塩落とし。上着脱いで登山用タイツ一枚になって川に飛び込む。
道の駅・白州で美味しそうな地物野菜やら、バイクツーリングなら絶対買い込むようなものもスルー。

富士見町で坂を登るのがイヤになって脇道へ。




14時前に諏訪湖に到着。絶好のツーリング日和です。

イヤだ~イヤだ~と思いながら標高759mの琵琶湖から1012mの塩尻峠に向けて登りだします。急坂。この日のエネルギーはほぼここで使い果たしました。

ここまでで色々判りました。まず、ワタシの自転車にはギア比の低い側、要するに坂登る時に使う軽い側が足りない。ワタシの自転車のギアはロードバイク用のもので最小ギア比は前30、後ろ30の1。これでは、少なくともワタシの脚力では荷物積んで峠を登るのは大変しんどい。ツーリング用自転車がしばしばMTB用のギアセットで最小ギア比が0.8、要するにワタシの自転車より登坂力+20%、なのも良く判ります。
松本に着くまでに大きめの自転車屋があったら前のインナーギアを歯数が小さい物にしたいと思いましたが、そんな店には廻り会いませんでした。
そして、自転車が軟い。荷物を沢山積んで自転車を漕ぐと後輪側が荷重に負けて捩れるのが素人のワタシにも判る。これは意外と怖い。
そしてサドルの硬さが拷問。もう座ってられません。帰京後、お尻に皮がパリパリと剥けましたからね。

さて、閑話休題。
15時半ごろ、松本某公園に到着。トイレ・水場が近く、ベンチのある素晴らしい場所にテントを張りました。
ここから4?km程の所にある「おぶー温泉」(信じられない名前ですね・・・)で汗を流して来ました。
うぐうぐうぐ~。もう何も要りません(嘘)。

前菜はマスカットとチェダーチーズです。なかなか良いビールのツマミです。

シメジを湯がいて胡麻和えにしてみました。

メインは豚ロースの味噌炒めですが、料理で忙しいやら疲れて酔っ払って来たやらで写真はありません。それにしても普段の倍ぐらい食べろと体が要求します。胃弱のワタシなのに。

はぁ~、明日はここから1400mも登るのか・・・行けるか!?

Mercredi 23 Septembre, le 2ème jour.

Il fait très beau, mais mes jombes sont toujours fatigués.
Je suis partis mais j'ai arrété au premier convinience store au bord de la route 20. J'ai envoyé des choses qui ne sont pas indispensables comme les pots additionelles, les vétoments, etc. Le colis a reduis le poitd 2kg environs. J'ai bien compris pourquois les produits pour vélo s'indiquent en unit de g.

C'est la saison de la moisson de riz.

Je suis arrivé au lac Suwa étant crevé. Mais j'ai recommencé de rouler au col de Shiojiri 300m plus haute du lac. C'était incroyablement dur.

Je suis arrivé dans un parc à Matsumoto 15h30. Je n'ai pas voulu rouler plus, mais je suis venu à la source thermale qui s'appelle Obu-Onsen. Quel bizare nom.

Haaaa, je ne veux pas passe le col d'Abou demain...

Coin coin,

初の自転車ツーリング1日目 Le premier voyage en vélo 1er jour

9月22日(火)

初めて自転車で旅行してみたいと思ったのは大学受験の前、現実逃避に社会の地図帳を見ている時でした。その夢?はバイクツーリングに取って替わっていた訳ですが、Davidに誘われて一泊の多摩川沿いツーリング
http://worldmarche.blogspot.jp/2014/06/jai-voyage-en-velo-avec-keita-et-david.html

なんかをする内に、ちょっと本格的なツーリングをしてみたくなりました。

で、シルバーウィーク後半の4日間で金沢を目標地に初挑戦。天気予報では5日後は雨なので4日間で400kmを走破しなくては行けません。
最短は上高地・安房峠を越えて富山に抜ける、いつもの車で帰省するときのルートです。このルートだと神岡から富山までスノージェットばかりのつまらないルートなので高山ルートにしたいです。

なんとか無理やり荷物を自転車に括りつけて8時半頃出発。サイドバックがなくて重心が高いのが難点。渓太を連れて行きたかったけど、そんなことは絶対無理なことは後で判明。

一日目は多摩川沿いから相模湖を抜けて甲州街道を通り山梨県は勝沼までの約100kmです。

10時半頃津久井湖到着。荷物を積んでの上り坂のしんどさに驚きながらもまだ余裕があります。

11時過ぎ、相模湖到着。コンビニで昼食。体がカロリーを欲していて、コンビニの親子丼なんて食べてしまいました。20年振りくらいかも。

筋力で自転車漕げていたのはここまでです。ここから先は繰り返すアップダウンに喘ぎ喘ぎヨレヨレと進みます。

13時過ぎ猿橋到着。力尽きでベンチで15分程仮眠。脚のしんどさもさることながら、硬いサドルにやられて座ってられないほどお尻が痛い。

この後は最早カメラを取り出す余裕も無し。笹子川で川に飛び込み、汗の塩で白くなったタイツを流す。笹子峠は旧道を通りたかったけど、そんな体力はこれっぽっちも残ってません。 ヒーヒー言いながら笹子トンネルまで登りました。トンネルに向かう坂の途中でエネルギーを使い果たし、これまた10年振りぐらいでコーラ、しかも600ccなんてものを飲んでしまう。こういうものは血糖値上げるのに即効性がありますね。

16時前、勝沼の丸藤ワイナリー到着。

自転車なので(?)遠慮なくたっぷり試飲ができます。これまた10年振りぐらいに大村さんの奥様のお話を伺いながら片っぱしから試飲。ワインは全体的にレベルが上がっていますね。

一杯500円の有料試飲の二本もついでに飲んじゃいましょう。美味しいけど、4千円、5千円と言われると手が出ません。

買うワインは最初から決まっていて、甲州シュールリーです。甲州の特徴が良く出ていて、ミネラル感のある、値段とのバランスが良いワインだと思います。

その場で抜栓してもらってペットボトルに移しました。

丸藤ワイナリーからちょっと坂を上った(ひー)所にある桃の里温泉で一日目の汗を流して、一宮の某公園にテントを張りました。スーパーも近く、駐車場は夕方閉じられてしまって徒歩か自転車でしか入れない素晴らしい場所でした。

ビールで乾杯。うぐうぐうぐ~、人生で5番目ぐらいに美味いビールでした。ビールの後は久しぶりに甲州をダラダラと飲んでいるうちに睡魔がやってくるのでした。

Mardi 22 Septembre, 1er jour du voyage en vélo

C'était avand des examans d'universités en regardant le plan du Japon pour s'évader du réel que j'avais pensé la premièrefois de voyager en vélo. Ce réve était détrônté par la moto, mais glace au voyages en vélo avec David, je voudrais maintenant de realiser mon réve vieux.

Je suis partis mardi matin. Je dois rouler 400km pendant 4 jours pour arriver chez les parents à Kanazawa parce qu'il plouvras à 5éme jour, le samidi.

La route à Kanazawa la plus court est de passer le lac Suwa et le col d'Abou, comme nos voyages en moto et voiture.

Je ne savais pas quelle fatigant de rouler le vélo avec du poids. C'était vraisment dur de passer le Sasago col.

Je suis arrivé à Katsunuma dans les vignobles vers 16 heures à 100km de Tokyo. Je suis venu à un domaine de vin, Marufuji winery.

J'ai dégusté beacoup de vin, mais j'avais décidé une boutéille à acheter, Kousyu Sur Lie. C'est une belle boutéille avec charactaire de cet cépage et des minerales.

J'ai fais la tente dans un parc. C'était bonne place, parce qu'il est situé près d'un supermarché, et ce parc est férmé pour voiture le soir.

Coin coin,

2015年10月19日月曜日

渓太と都幾川から巡り目平ツーリング その2 Le voyage en moto avec Keïta de la Tokigawa rivière à Mégurimédaïra 2

渓太と都幾川から巡り目平ツーリング その2
9月20日(日)
 
川遊びが楽しかったら連泊の積りでしたが、昨日の内に川に対する興味が親子共に萎えてしまったので、移動することにします。

秩父を越えて長野の最も南に位置する、廻り目平キャンプ場を目指します。すぐそこの積りでしたが結構距離があります。そして中津川林道を越えなくては行けません。10年ほど前に一人でなんなく越えたルートだし、荷物満載+渓太も乗せてるけど大丈夫、と思うことにしましょう・・・
 
が、一昨日までの豪雨で林道は荒れていました。ひーひー言いながら(バイクが)林道を登って行きましたが、最後の最後でコケてしまいました。もともとノロノロで、轍に乗り上げて立ちゴケしただけなのでダメージはありませんけど。 林道を終えた峠でモトクロスに乗るオジサンから、オレも同じBMWに乗っているけど、良くここに来る勇気があるな、と言われました。
 
で、買い物を済ませて15時頃、廻り目平キャンプ場に到着。この辺りで唯一のキャンプ場だし、最寄のスーパーにもここを目指すに違いないだろうキャンパーが一杯居て、ある程度予想していましたが満員。すでに車はお断りでしたがバイクは入れて貰えました。でもバイクを停めるスペースも無い。なんとか林道の片隅にバイクの頭を突っ込む。

百名山の金峰山登山やボルダリングの人に有名なコアなキャンプ場だけあって、皆さん手慣れていて静かで良いですね。

難を言うなら、川が冷た過ぎて遊べないこと。
本当に冷たくて、手足を入れてられるのは10秒限定です。泳ぐどころかダムを造るのが精一杯。

 
ボルダリングをやらせろと煩い渓太。こればっかりはご自由にとは言えません。
 
このキャンプ場、温泉も場内にあって言うことなし・・・ボイラーの容量に対して客が多すぎてシャワーは水でした。
 
火遊び大好き渓太は念願の焚き火。薪になかなか火がつかず、最後は半泣き(笑)でしたが隣にキャンパーに種火を貰ってついに着火に成功!! ほくほくです。でも親子揃って焚き火にアレルギーが出て鼻水ずるずる。

赤い獅子唐を茹でて醤油と鰹節をあえたもの。

直径10cmもあるシイタケ、などでした。

沢山集めた焚き火を最後まで燃やせて幸せな渓太でした。

Le voyage en moto avec Keïta à Toki rivière et Mégurimédaïra, No.2
 
Dimanche 20, Septembre,
 
On est allés de la Tokigawa rivière à Mégurimédaïra.
 
La place à caming à Mégrimédaïra est isorée, mais il se situé en bas d'un mont des 100 bon montagnes au Japon, et elle est connue pour boldaling, la place à été vraiement pleint.

Mais c'est une bonne place à camping, parce que tout les gents là bas sont vrai amateau de randonnée et camping, sependant, l'air a été tranquille.

Coin coin,

 

渓太と都幾川から巡り目平ツーリング その1 Le voyage en moto avec Keïta de la Tokigawa rivière à Mégurimédaïra 1

渓太と都幾川から巡り目平ツーリング その1

9月19日(土)

シルバーウィークです。陸は期末試験一週間前で絶対に出かけたくないと言うのでワタシと渓太が自由の身になりました。富山は入善町の園家山キャンプ場に行って某河川で鮎獲りをするつもりでいましたが、前日仕事で遅くなってしまって、また夜になってからツーリングの準備をしたので寝るのが遅くなってしまいました。4時過ぎになんとか起きて、荷物の積み込みまで終えたものの寝不足+疲れていて、遠くに行くのがイヤになってしまいました。一旦布団に戻ってプランBに変更。

プランBは最近気になっていた近場のキャンプ場を開拓することです。

一日目は埼玉県嵐山町の都幾川の河原、通称「学校橋河原」です。
関越東松山ICからものの10分で着きます。10時前に自宅を出発。渋滞覚悟でしたが環八も関越もさほど渋滞は酷くなく、12時過ぎに着いてしまいました。

ここはキャンプ場ではありませんが、清掃協力金だけでオートキャンプができます。
前日までの雨で川の水量はかなり多めだそうです。車が来にくいところにテントを張ってさっそく川遊びです。


前日までの増水のせいか、まずまずの水質。逆に言えば渇水時の水質は今一つそう。
ワタシはさっそく投網を打ちますが、鮎どころか雑魚すら、ただの一尾も掛りません。で、ガサガサや潜水調査もしましたが、本当に魚の姿は全く見えません。ちーん。高速で親子の川に対する興味終了。

渓太も投網挑戦。重くてワタシですら連投できないのですけどね。

えい。

うりゃっ。

どじゃっ。広がってません。

 
9月末ですが日中は本当に暑いです。小一時間川の中で涼みながら読書。

このキャンプ場?の良い所はスーパーやら温泉やら徒歩でもバイクで5分以内の所に揃っていることです。のんびりで良ければ徒歩でも行ける。そしてその割には河原は人工物から隔絶しています。ちなみに河原の管理人のオジサンに言うと温泉の割引券が貰えます。

そして悪い所は、こんな良い所なんで河原まで車がどんどんやってきて、静かとは言えないことです。そして川で冷やしておいた純米生原酒が入ったペットボトルを糞ガキどもに悪戯されて中身を捨てられるアクシデント発生。しくしくしく。

買い物とお風呂を済ませて、

カンパーイ。

今夜は砂肝の味噌炒めです。

あんまり美味しそうに写っていませんが二人であっという間に完食。

8時には食べ終わってしまって渓太はテント内で読書です。
昼間は暑かったですが、夜は心地良い気温でした。

Le voyage en moto avec Keïta à Toki rivière et Mégurimédaïra, No.1
 
Samedi 19 Septembre,

On est premier jour de la semaine d'argent, Silver week de neuf jours. J'ai voule voyagé à Toyama prèf, un peu loin de Tokyo, 500km, mais à cause de trop de travail j'étais trop fatigué de conduire beaucoup. Finalement, quand méme j'ai reussi de me reveillé 4 heures le matin et j'ai finis toute les préparation, j'ai changé l'idée de voyager pas loin, plan B.

Le plan B, c'est d'essayer des endoits à camping près chez nous.

Le premier jour, nous sommes partis de la maison tard, à 10 heures à Tokigawa rivière à Ranzan Saitama prèf.

Nous somme arrivés là-bas à midi, juste 2 heures du Sétagaya. C'est une bonne place à camping prèsque gratuitement. Et les supermarchés et source thermale se situest 5 minutes en voiture.

La Toki rivière n'est pas mal grace à beaucoup de pluie, mais j'imagine que la qualité d'eau est moyen normalement. J'ai lancé le filet, mais aucune poisson. On a nagé et cherché des poissons, mais aucune poisson. Ils sont ou? Nous avons perdu de la motivation à pêcher rapidement.

On a lu dans la rivière. C'était agréable.

Coin coin,