2018年8月27日月曜日

美渓大芦川へツーリング 1日目 Un voyage en vélo à la belle riviére Oashi avec Keïta

2018年8月14日(水)~15日(木)

渓太と栃木の美渓・大芦川へツーリングに行ってきました。

1日目
5時自宅出発、渓太は約1年振りの輪行で、梱包に手間取り、51分の急行になんとか飛び乗る。

新宿、赤羽、宇都宮と乗り継ぎ、鹿沼駅へ。

何時も通り、赤羽駅で宇都宮線の快速を待つ。今回から渓太は自分で自転車を運ぶようになりました。渓太は自分の自転車で精一杯であり、ワタシは自分の自転車に加えて、テントやら全ての荷物が持つことに。微妙に自転車二台抱える方が楽なのは気のせいか。

早くも、帰ろう、とか言う渓太を宥め賺しつつ、9時半鹿沼駅を出発。

大芦川の上流まで川を偵察しつつ遊びつつ約22㎞の予定です。

1時間強で、飛び込みが出来る第一の橋、天空橋にやってきました。

橋から上流の眺め。

橋のすぐ下。素晴らしい川ですね。大芦川は地元と漁協がダム建設を断った、稀有な川です。ダムがなければ、日本にはこんな美渓が一杯あったはずなのに。

こんな看板は全く気にせず、

待ちきれない渓太はすぐに降下。
*このブログを見て、飛び込みをする方、自己責任でお願いします。


二本目は、お兄さんにそそのかされて、欄干から。

出発。見ている方は些か怖い。

この後、ワタシも挑戦。橋の上で躊躇していたら、下で見ていた若者から、ためらったらしたらダメですよ!? と励まされて飛び込み。まあ、水面が広いし、川底に岩も無いし、ここならなんとか。

続いて天空橋から1km程上流の虎岩へ。

看板の英訳の通り、虎の様に見える岩ではなく、虎柄が由来らしい。

ここでも飛び込み。

そして流されて遊ぶ。

が、ここで水面下の岩にお尻をぶつけたらしい。

ぶくぶくぶく。と言うのは冗談で、我が家の子供達には何でもない流れです。
お尻痛いよ~、と上がってくる。

45本ほど川沿いに遡って、もう1つの橋飛び込みスポット、一の鳥居の旧橋へ。橋の手前で強い雨に捕まり、バス停でしばし雨宿り。

雨宿りに飽きた渓太が偵察に行き、目的の橋はバス停から僅か25mの所にあったことが判明。カメラを雨から避けての撮影なので、ちゃんと撮れていません。悪しからず。

上流のここでも豊かな水量。ここの高さは7m強か。橋の上で川を覗きこんでいたお兄さん達を横目に、渓太はまたも躊躇せず欄干を蹴る。「すげ~、あの子躊躇せずに行ったぞ!?」と褒められてました(?)。ここは水面の幅が少々狭く、ワタシには無理。「実は、ちょっと怖かったんだ。」と後で告白する渓太。

上流のここは水温が低く、唇を青くした渓太が「天空橋」に戻ろうと言うので、長居せずに帰途に着く。天空橋まで下り、しばらく泳いで涼みました。

今夜は、大芦川沿いのキャンプ場に泊まります。人気のキャンプ場で、いつも予約で一杯なのですが、満員でも端っこにテント張らして貰えないかと電話してみた所、ちょうどキャンセルが出たとのことで、やってきました。

テントを張ったら、

キャンプ場の横を流れる大芦川で三度汗を流す。 さすがに田んぼからの落とし水や生活排水の影響を感じますが、ここまで下ってきても川底まで透き通った流れ。ただし、海が遠いこともあり、魚類の豊富さでは興津川には全く及びません。

渓太を川で遊ばせておいて、ワタシは4km程自転車を漕ぎ買い物へ。
シャワーを浴びたら、

ワタシにはお待ちかねの乾杯。うぐうぐうぐ、うひ~。

夕食は、処分品になっていた熟れ熟れのトマト 、

舞茸の炊き込みご飯にしようと思っていたのに、普通に炊いてしまったご飯。インゲンの胡麻和え、手抜き生姜焼きでした。毎度殆ど同じ献立だなぁ。

すぐそこまでやって来た雷雲に、これ以上寄るんじゃねぇ~、と言いつつ晩酌。蒸し暑くって、素直には眠れないので、夜の川で体を冷やしてから寝たのです。

二日目へ続く。

Mardi 14 à Mercredi 15 Août 2018,
J'ai voyage en vélo avec Keïta à la belle riviére, Oashi-gawa. C'est un bijour.

Coin coin,

2018年8月18日土曜日

盆休み恒例富山キャンプ Le camping à la Toyapa préfécuture aux vaccances d'été

2018年8月9日~12日

毎年盆休み恒例、富山は入善の園家山キャンプ場でT氏一家とキャンプをしてきました。

朝3時過ぎ東京出発、9時過ぎに入善到着。

テントを張ったら魚津のキトキト寿司へ。
今回、東工大のオープンキャンパスやら友達と富士急ハイランドに遊びに行くやらで、陸はキャンプには来ませんでした。そのおかげで、お寿司を心おきなく食べられる・・・と言ってもワタシは烏賊やら鯵やら安いネタばっかり食べますけど。烏賊とつぶ貝、鯵が絶品。 

前掛け渓太。

奥様、何をしたら(されたら)、そう言うポーズになるの?

お色渓太。

何をしたわけではなくても日は暮れます。

日が暮れかければ、飲む訳で。


良く飲んで、

良く食べた三泊四日でした。

Jeusi 9 à 12 Aôut 2018
On a fait camping à la plage dans la Toyama préfécture avec la famille de T.

2018年8月5日日曜日

渓太の14歳の誕生日祝い L'anniversaire de 14 ans de Keïta

2018年8月4日(土)

2日に渓太が14歳になりました。
例によって、我が家はホールを一気に平らげてしまうのです。

箱箱箱、とうるさい陸

が狙っているのは、箱の底についてしまったクリームでした。

平気でホールの1/4を平らげるようになりました。おまけに今回は一番大きなのを陸から奪ったのでした。ちょっと前まで1/3を食べられていたのに、一番大きなのまで渓太に奪われて、ほ・ん・きで悲しそうな陸なのでした。

・・・食べ物が絡んだせいで、主役は陸のような記事になってしまいました。

Samedi 4 Août 2018,
Keïta a 14 ans le 2 Août.
Keïta, qui n'avait pas aimé le gâteau, mange un quart du gâteau.

Coin coin,